ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 日墨交流会主催第22回メキシコセミナー
webmaster


webmaster 2013-10-26 3:41  [返信] [編集]

 第22回メキシコセミナーを下記要領で開催いたしますので、奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。
 今年は支倉常長一行がメキシコに船出してから400年ということで、日墨両国の文化交流の歴史を回顧することにいたしました。
 「日墨研修生・学生等交流計画」は、1971年にエチェベリア大統領が日本大使館の林屋永吉氏の尽力で実現した交換留学制度ですが、林屋氏は1952年、戦時中断絶していた日本とメキシコの国交が回復すると、大使館開設のため、メキシコに派遣されました。そして「日墨文化協定」の締結等に貢献しています。
 本講演会ではさらに、石田英一郎、利根山光人、三船敏郎等の諸氏の活動を通して、文化交流の歩みを辿ります(パワーポイント使用)。最後に、支倉常長一行を実際に見たメキシコ人が記したナワトル語文献を翻訳者であるミゲル・レオン=ポルテージャ教授がはじめて語る極めてめずらしいDVD(1996年6月NHK放送、インタビューア:黒沼ユリ子、協力:高山)をお見せいたします。

【1.日時】2013年12月5日(木)午後6時半ー8時半
【2.場所】メキシコ大使館別館5階 エスパシオ・メヒカーノ
(千代田区永田町2-15-1 メキシコ大使館TEL 03-3581-1131
地下鉄丸ノ内線、銀座線「赤坂見附」、ベルビー赤坂出口より徒歩5分
有楽町線、半蔵門線、南北線「永田町」6番出口より徒歩5分)
【3.講師】高山智博(上智大学名誉教授)
【4.演題】日墨文化交流の歴史?1950年から1980年にかけて-
【5.定員:100名】
【6.会費:無料】
【7.主催】メキシコ大使館/日墨交流会
【8.連絡先】出席希望者は、seminar@nichi-boku.com またはTEL/FAX: 03-33300432(日墨交流会事務局)に
【締切り】11月21日(木)までにご連絡をお願い申上げます。

【プロフィール】
高山智博(たかやまともひろ)
ラテンアメリカ文化史専攻
上智大学名誉教授。
日墨交流会会長

1960年、メキシコにあるイベロアメリカ大学人類学専攻に留学。ESTUDIANTE-INMIGRANTEという特別ビサを作成してもらっての渡航であった。
1964年、同専攻修士課程を修了。上智大学外国語学部専任講師となる。
1968年、『メキシコの旅』(ブルーガイド海外版、実業之日本社)を出版。メキシコ・オリンピックを前にして発行された日本初のガイドブックであった。
1971年、「日墨研修生学生等交流計画」の1期生、および1976年、その6期生してメキシコに留学。
1994年、メキシコ観光庁より「銀のペン」賞を授与。
2004年、上智大学名誉教授。
【著書】
『アステカ文明の謎?いけにえの祭り』(講談社、1979年)、『メキシコにかける夢?荻田政之助と日系移民の世界』(平凡社、1986年)、『メキシコ多文化思索の旅』(山川出版社、2003年)、『古代文明の遺産 調和と均衡-メキシコからボリビアにかけて-』(清水弘文堂書房、2008年)。
【共訳書】 オクタビオ・パス『孤独の迷宮 メキシコの文化と歴史』(法政大学出版局、1982年)、オスカー・ルイス『貧困の文化?メキシコの<五つの家族>』(ちくま学芸文庫)
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
検索
当協会HPリンクバナー

ラテンアメリカ協会ホームページリンクバナー
バナーが出来ました。リンクご希望の方はinfo@latin-america.jpまでお知らせ下さい。