ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 講演会「市民主導の制度定着に向けたブラジル30年の歩み―民主化運動『ジレッタスジャー』」
webmaster


webmaster 2013-12-19 15:11  [返信] [編集]

この度イベロアメリカ研究所では、マウリシオ・ブガリン教授(ブラジリア大学)
をお迎えし、講演会を開催いたします。1983年3月31日、ブラジル北東部ペルナ
ンブコ州の小さな町では、大統領選出に対する直接選挙を求める街頭抗議デモが
初めて組織されました。当時ブラジルは、民意を反映していない議会によって選
出されたフィゲイレド大統領(任期5年)による軍政下にありました。この「ジ
レッタスジャー(直接選挙を!)」と呼ばれた街頭抗議運動は、軍政下にもかか
わらず全国に拡大し、1984年4月16日サンパウロで150万人の抗議デモにより頂点
に達しました。この初の「ジレッタスジャー」運動から30年が経過し、民主主義
の定着をゆるぎないものにしたブラジルで、2013年6月20日に公共交通料金をめ
ぐって100万人以上が抗議のために街頭に繰り出しました。これが「パッセリブ
レ(公共交通機関無料化運動)」です。ワールドカップ開催に向けて内外の期待
と関心を集めていたブラジルにおけるこのニュースは、国際社会に大きな衝撃を
与えました。

今回の講演では、過去30年間ブラジルを変化させた重要な出来事を、ブラジルに
おける制度の定着過程を通じて論じてゆきます。なかでも、市民による抗議や
1988年の新しい「市民憲法」、そしてサルネイ、コロール、フランコ、カルドー
ゾ、ルラ、ルセフ各政権の役割に焦点を当て、制度の定着過程において主要なア
クターがどのように関わり、行動を起こし、ブラジルの社会変容を展開してきた
のかについてお話いただきます。

皆さま是非万障お繰り合わせの上、ご来場ください。


【日時】 2014年1月16日(木)午後5時30分〜7時30分
【場所】 上智大学中央図書館8階821会議室
【使用言語】 英語
【参加費】無料/予約不要
【主催】 上智大学イベロアメリカ研究所
〒102-8554千代田区紀尾井町7-1
【連絡先】Tel: 03-3238-3530 E-mail: ibero@sophia.ac.jp
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
検索
当協会HPリンクバナー

ラテンアメリカ協会ホームページリンクバナー
バナーが出来ました。リンクご希望の方はinfo@latin-america.jpまでお知らせ下さい。