ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー


海外イベント Total:0 (0)
国内イベント Total:110 (110)

   データベースにある画像は 110 枚です    

最新リスト

1 番〜 0 番を表示 (全 110 枚)


「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告

「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-12-22 0:27    
会場の様子。
(2013-12-19)

「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告

「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-12-22 0:26    
 12月19日16時30分より17時30分まで、当協会の本年度の第2回理事会(於:三菱商事(株)会議室)が開催され、事務局からこれまでの活動と今後の計画などが報告され、来年早々に実施されるホームページのリニューアルを含む当協会の会員様へのサービス向上について議論を致しました。
 ラテンアメリカに興味をお持ちの方々のご期待に応えられるように引き続き努力して参りますので、当協会への皆様のご支援をお願い申し上げます。
(2013-12-19)

「第6回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催

「第6回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-12-13 11:18    
 12月13日16時から川崎汽船(株)会議室(東京都千代田区・飯野ビルディング内)において、第6回ラテンアメリカ関連団体連絡会議を開催しました。出席団体か ら現状報告や連絡事項の伝達に続き、式部IDBアジア事務所所長より、11月8日に行われたIDB主催の「ラテンアメリカ・ビジネスフォーラム」は450人の参加を得て成功裏に実施されたとの報告がありました。外務省の牧内地域調整官からは、ラテンアメリカ諸国との外交関係活発化の動向が報告され、来年は政府首脳によるラテンアメリカ訪問の機運が出てくるのではないかとの期待が表明されました。 出席団体は、日本アルゼンチン協会、日本コロンビア友好協会、日本チリー協会、 日本ニカラグア友好協会、日本・パナマ友好協会、日本ブラジル中央協会(新規参加)、日本ペルー協会、日本ベネズエラ協会、日本ボリビア協会、大来財団日本評議員会、メキシコ・日本アミーゴ会、ラテンアメリカ協会の計12団体でした。今後、3か月に1回の頻度で定期的に会合をもっていく方向性が確認されました。
 連絡会議の後、川崎汽船カフェテリアにて、各国自慢のお酒を持ちより懇親会を催し、ラテンアメリカ関係団体間の親睦を深めました。
(2013-12-13)

講演会のご報告「開かれたニカラグア」

講演会のご報告「開かれたニカラグア」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-12-5 22:22    
 中米のニカラグアから外務省の招聘で来日したアルバロ・バルトダノ投資・外国貿易促進担当相による講演会を、2013年12月5日(木)10:30から12:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所および日本ニカラグア友好協会の後援のもと、IDBアジア事務所会議室にて行いました。
 大臣の説明から、同国経済が2007年以降目覚ましい変貌をとげ、成長率、外国直接投資、国民一人あたりの所得の伸び、産業の国際競争力いずれの指標をとっても中米諸国の中ではトップ水準にあることが明らかにされました。その背景には、政権の安定や比較的良好な治安がある点が強調され、こうした変化の結果、貿易相手国や投資国が格段に広がっているとの指摘でした。
 今後は新たな経済パートナーの開拓に注力すると述べられ、中国からはニカラグア運河の建設を、また日本には太陽光および地熱発電事業への投資を歓迎している旨強調されました。
 最後にサウール・アラナ在日ニカラグア大使から、経済や将来についての議論に満足するのではなく、魅力的なビジネスパートナーとして協働することを求められました。
  講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-12-5)

講演会のご報告「メキシコの時代」

講演会のご報告「メキシコの時代」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-12-4 22:17    
 2013年12月4日(水)15:00から16:30まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、IDB後援のもと、クロド・ヘレル・ルーアサン駐日メキシコ大使をお迎えし表題の講演会を開催しました。
 大使は、「今なぜメキシコか?」の問について、昨年末に就任したエンリケ・ペニャニエト大統領が進めている様々な改革が国内外で好感を持って迎えられており、政治・社会・経済に良い影響をもたらしていること、経済的には石油依存経済から多角化が進み、自動車、電機・電子、航空産業、観光業など競争力を持つ産業が育っていること、政治的には新政権が提唱した「メキシコ協約」(Pact forMexico)が主要3政党の合意の下で成立したことなどを挙げ、詳細に説明されました。日本との関係では、経済連携協定(EPA)による貿易の拡大、G20、APEC、TPP等を通じてより緊密な関係を築きつつあることが指摘されました。
 参加者は40名を越えフロアイーからも活発な質問があり、大使から丁寧なお答えをいただいた講演会でした。
(2013-12-4)

講演会報告「中米の今―帰任大使の最新報告―」

講演会報告「中米の今―帰任大使の最新報告―」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-11-22 22:21    
  2013年11月22日(金)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にてIDB後援のもと、このほど帰任された峯村保雄(エルサルバドル)、加来至誠(ホンジュラス)、並木芳治(コスタリカ)の3大使による講演会を行いました。各大使の主なご発言は次のとおり。(写真は左から並木コスタリカ大使、加来ホンジュラス大使、峯村エルサルバドル大使)
 峯村保雄大使――エルサルバドルは、1955年に最初の日本企業が進出してから良好な経済関係を築いてきており、アジア諸国の中でも日本との関係を重要視し、わが国の存在感がエルサルバドル国内で増している。近年では着実に民主主義が根付いてきているものの、治安の悪さが一因で経済成長が停滞しており、中米諸国の中では最低の成長率である。しかし、日本や米国などからの援助を受け、国内の整備・開発に注力しており、今後国外からの投資が増えることが期待される。
 加来至誠大使――ホンジュラスは日本同様、自然災害が多い国であることから、日本で起きた東日本大震災に際し同国から支援の手が差し伸べられた。2015年に大西洋から太平洋に通じる陸路交通網が整備されるインフラ計画が進んでいるが、村落部へのアクセスは十分ではなく、経済発展を目指すには改善すべき点が多々ある状況である。
 並木芳治大使――コスタリカは他の中米諸国とは異なり、非武装中立国で教育など人間の安全保障面を大切にしている。観光立国としてのイメージ作りやアピール力、そして、環境保全に力を入れる一方で、経済面でもチリ、ペルー、メキシコ、コロンビアの4カ国で組織される太平洋同盟への加入により、アジア諸国との関係性を重視するなどバランスのとれた未来志向型の国づくりを行っている。
 講演後、横断道路の運用などを中心に30名を超える参加者との間で活発な質疑が繰り広げられました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-11-22)

講演会のご報告「ボリビアの今ー大使の最新報告ー」

講演会のご報告「ボリビアの今ー大使の最新報告ー」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-11-15 23:49    
 2013年11月15日(金)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて、日本ボリビア協会およびIDB後援のもと、椿秀洋在ボリビア日本国大使を迎え講演会を行いました。
 ボリビアが直面する近隣諸国との外交問題、内政や社会問題など様々な側面から現地の最新情報を分かりやすく展開して下さいました。
 世界で脚光を浴びているレアメタルのひとつリチウムの採取状況や将来の展望など、日本とボリビアが共同事業で取り組んでいる事例にも話が及びました。
 来年国交樹立100周年を迎える両国では、各方面で多岐にわたる交流が予定されており期待されるところです。
 最後に40名を超える参加者から多数の質疑が投げかけられ、ボリビアについて理解を深める有意義な機会となりました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい
(2013-11-15)

セミナーのご報告「グアテマラ電力セクター官民連携」

セミナーのご報告「グアテマラ電力セクター官民連携」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-11-12 17:50    
2013年11月12日(火)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、国際協力機構 (JICA)および当協会の主催(共催:外務省、後援:米州開発銀行アジア事務所)で、「グアテマラ電力セクター官民連携」と題するセミナーを開催しました。
(写真は左から高野氏、マリヌス・ヨハネッセン氏)
 講師には、外務省の戦略的実務者招聘事業により来日されているグアテマラ電力公社(INDE : El Instituto Nacional de Electrificación)のマリヌス・アリエ・ボエル・ヨハネッセン(Marinus Arie Boer Johannessen)総裁と国際協力機構(JICA)高野 剛 中南米部部長をお迎えしました。
 高野 剛 中南米部部長から、中米・カリブ海地域のエネルギー分野における政府開発援助 (ODA)の取り組みについて概要の説明がありました。特に、地熱開発に関する長年に亘る取り組みが紹介されました。その後、マリヌス・アリエ・ボエル・ヨハネッセン総裁から、同国の電力セクターの現状、メキシコ・中米域内の電力分野の展望、日本企業のビジネス・チャンスに付いて詳細な説明がありました。また、30人を超える参加者の中から多くの質問もあり、グアテマラのみならずメキシコからパナマに至る地域の電力事情が、良く理解出来るセミナーとなりました。
講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-11-12)

講演会のご報告「日欧米企業の対ラテンアメリカ・リスク対処の違い−リーガルの観点から」

講演会のご報告「日欧米企業の対ラテンアメリカ・リスク対処の違い−リーガルの観点から」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-11-11 14:19    
 2013年11月11日(月)15:00から17:30まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、当協会法人会員の長島・大野・常松法律事務所との共催、IDBの後援で「日欧米企業の対ラテンアメリカ・リスク対処の違い−リーガルの観点から」と題する講演会を開催しました。
 講師は、11月12日より開催される国際法曹協会(IBA)・日本弁護士連合会(JFBA)合同会議に出席の為に来日中のAntonio Corres Meyer弁護士(ブラジルMachado Meyer Sendacz e Opice Advogados法律事務所)とJuan  Carlos Serra弁護士(メキシコBasham, Ringe y Correa, S.C.法律事務所)のお二人、そしてパネル・ディスカッションのモデレーターとして井口直樹弁護士(長島・大野・常松法律事務所)をお迎えしました。
 Meyer弁護士のブラジルの法制度とインフラを中心とする投資機会について、Serra弁護士のメキシコの新政権の投資政策、特にエネルギー部門で新たな政策が導入されつつあること、についての詳しいお話の後、井口弁護士の司会の下、リーガル・リスク、コラプション、法令変更のリスクなどそれぞれメキシコとブラジルでどのような対応が成されているか、に関して40人を超える参加者の中からの質問も交えて興味深いディスカッションが展開されました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-11-11)

講演会報告「時代を超え地場に定着する企業群」―第2弾―

講演会報告「時代を超え地場に定着する企業群」―第2弾―高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-10-23 17:49    
  2013年10月18日(金)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて、IDB後援のもと(株)ヤクルト本社取締役常務執行役員・成田裕氏、YKK AP(株)執行役員・八木繁和氏のお二方をお迎えし、標記の講演会の第2弾を実施いたしました。(写真左から八木氏、成田氏)
 両社はブラジル、メキシコなどラテンアメリカを代表する国々に早くから進出し、地元との軋轢や経済情勢に翻弄されながらも、今日まで永年に亘り信頼関係を構築出来た背景や地場に根ざす経営のヒントを惜しみなくお話頂きました。
 ヤクルト本社は、日本でも特徴的な販売ツールである「ヤクルトレディー」を各国に配置し、地元密着型でお客様に喜んでもらい健康増進に寄与するという理念のもと、ブラジルの貧困地域にも進出し、成功を収めているという大変興味深いお話でした。
 YKK APは、中米から事業展開を開始し、その後経済成長著しかったブラジルからの要請を受けて同国に進出し、ファスナー事業や建材事業で成功を収める一方、異業種の農園経営に携わるなど、当初の苦労話や海外展開の面白さをお聞きできました。
 今回は女性の参加者も多数おられ、いつもと違った視点からの質問もあり、有意義な講演となりました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-10-18)

講演会報告「太平洋同盟の現状と将来」

講演会報告「太平洋同盟の現状と将来」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-10-11 18:26    
 2013年10月11日(金)15:00から17:00まで、三菱商事丸の内パークビルディングにおいて「太平洋同盟の現状と将来」と題してセミナーを開催しました。講師は、太平洋同盟4か国のそれぞれ日本における担当者であるエルマン・ベック氏(駐日チリ大使館商務参事官)、和合ヒロシ氏(コロンビア貿易振興局日本事務所代表)、アーロン・ベラ氏(メキシコ大使館商務部参事官)、ルイス・エルゲーロ氏(ペルー政府・貿易観光庁日本事務所商務参事官)の4人です。冒頭に当協会副会長の細野昭雄国際協力機構(JICA)研究所シニア・リサーチアドバイザーから、太平洋同盟と日本・アジア間でのバリュー・チェーン形成の重要性が指摘され、次いで4人の講師が太平洋同盟結成の狙いと特徴、各国政府の取り組み、貿易・投資・観光の拡大見通しについて詳しい解説がありました。
(写真は左から細野氏、ベック氏、和合氏、ベラ氏、エルゲロ氏)
 セミナーには100名を超える参加者があり、太平洋同盟への関心の高さがうかがわれ、新規加盟国の可能性などについて参加者との間で熱心な質疑が繰り広げられました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-10-11)

講演会報告「過渡期にあるキューバの政治・経済・社会」

講演会報告「過渡期にあるキューバの政治・経済・社会」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-9-26 18:24    
 2013年9月26日(木)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて、日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所の招聘により来日されたキューバの政治学者ラファエル・エルナンデス氏(写真)をお迎えし、IDB後援のもと講演会を行いました。
 冒頭、講演会に同席された在日キューバ大使館マルコス・ロドリゲス大使から、現在のキューバ情勢は大変重要な分岐点に直面しており、数年後新生キューバとなり得るであろうという発言がありました。
 ラファエル・エルナンデス氏からは、社会主義国としての政治・経済・社会など多岐に亘る分野から、ラウル・カストロに指導者が変わった後のキューバの最新情報や、7つの キーワードをもとに社会主義システムが確実に変化しているという大変興味深く貴重なお話を伺うことが出来ました。
 最後に20名を超える参加者からたくさんの質疑を受けたラファエル・エルナンデス氏 は、1つ1つ丁寧に受け答えをされ、参加者からは生の情報を聞くことが出来たということで反響をいただき、有意義な講演となりました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-9-26)

講演会のご報告「時代を超え地場に定着する企業群」

講演会のご報告「時代を超え地場に定着する企業群」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-9-19 16:47    
  2013年9月17日(火)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて、IDB後援のもとツネイシホールディングス(株)代表取締役会長兼社長・伏見泰治氏、(株)前川製作所代表取締役会長・田中嘉郎氏のお二方をお迎えし、講演会を行いました。(写真左から伏見氏、田中氏)
 両社は40年以上前にラテンアメリカに進出し、幾多の経済危機や政情不安を乗り越え、その間に培った経営ノウハウに加え、ラテンアメリカで信頼される日系企業として地場に定着した過程を中心にお話し頂きました。
 ツネイシホールディングスは、ウルグアイ、パラグアイ両国で農牧業および造船業に従事してきましたが、伏見会長からは、南米の農業、鉱業の成長が著しく、今後の持続的な成長が見込まれること、特にパラグアイの場合は河川輸送の重要性が高まることから、バージを主体とする造船業の将来性について詳しく説明を頂きました。
 メキシコ、ベネズエラ、ブラジルで冷凍設備事業を立ち上げられた田中会長からは、「おもてなし」の心をベースとし、他国の企業には出来ない手厚いアフターサービスを提供することで欧米企業と差別化し、企業価値を高められること、そしてそれには、従業員間で「人と人」の信頼関係を築くことが大切であるとの指摘がありました。
 最後に40名を超える参加者との間で、熱心な意見交換や質疑応答があり、好評のうちに終わりました。
 伏見会長の講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-9-17)

講演会のご報告「中米の今ーJICA現地事務所長の報告」

講演会のご報告「中米の今ーJICA現地事務所長の報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-9-14 22:01    
  2013年9月6日(金)15:30から17:15まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、国際協力機構(JICA)の高野剛中南米部長および事務所長会議のため帰国中の立原佳和エルサルバドル、高橋政行ホンジュラス、前田英男グアテマラ各事務所長による、中米諸国の現状や日本の協力内容についての講演会が開催されました。(写真左から、前田所長、高橋部長、高野所長、立原所長)
 いずれの国も貧困率が高く、治安も悪化傾向で、自然災害の影響を受けやすいという共通した問題を抱えているものの、JICAでは政府や地域コミュニティーと協力し、生活環境の改善に加え、経済成長や再生可能エネルギー等の地球規模課題への対応に注力している状況について詳細な説明がありました。
 エルサルバドルでは、日本の経験・知識・技術を活かした防災能力向上、耐震住宅普及、減災プロジェクトなどを行っており、民間の優れた技術も活用しながら、問題解決に導く手助けを提供し、ホンジュラスでは、治安の悪化が深刻化しており、地域警察活動普及プロジェクトを立ち上げ、治安維持に努めていること、また、子供たちの就学を促進するために算数教育にも力を入れているとの報告がありました。グアテマラでも、これら2カ国と同様に人間の安全保障に注力し、同国の発展に尽力している旨の講演でした。
 最後に60名を超える参加者との間で、様々な意見交換や質疑応答があり、大盛況のうちに幕を閉じました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」を参照。
(2013-9-6)

「第5回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催

「第5回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-9-6 0:10    
 9月6日14:00から15:00にかけ、米州開発銀行(IDB)アジア事務所に於いて、第5回ラテンアメリカ関連団体連絡会議を開催しました。冒頭、出席団体からの連絡事項伝達、現状報告に続き、外務省の牧内地域調整官からは経済連携協定(EPA)の交渉を着実に進捗させていく事、太平洋同盟の重要性、及びブラジルが抱えている経済政策のジレンマなどの話がありました。また、式部IDBアジア事務所所長より、11月7日、8日に行われるIDB主催の「ラテンアメリカ・ビジネスフォーラム(仮称)」にかかる具体的な内容について、報告がありました。
 出席団体は、日本アルゼンチン協会、グァテマラ・マヤ文化協会、日本コロンビア友好協会、日本チリー協会、日本・パナマ友好協会、日本パラグアイ協会、日本ペルー協会、日本ベネズエラ協会、日本ボリビア協会、在日ボリビア商工会議所、メキシコ・日本アミーゴ会、日本ニカラグア友好協会(新規入会)、ラテンアメリカ協会の計13団体です。
(2013-9-6)

第一回ラテンアメリカ関係団体連絡会議

第一回ラテンアメリカ関係団体連絡会議高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-7-25 16:47    
 7月25日、IDBアジア事務所にてラテンアメリカ関連団体連絡会議が開催されました。ラテンアメリカ地域を概ね網羅したこのような連絡会議が開催されたのは初めてのことで、各団体の活動状況とラテンアメリカ地域情報の共有が出来た有意義な会議となりました。
 今後、定期的に開催することと、各団体の得意分野と持ち味を生かして、ラテンアメリカ地域との関係強化を目的に連携を深めて行く事としたワークショップ的な会合にしていくことが確認されました。
 今回の参加団体は次の通りです。日本アルゼンチン協会、日本ウルグアイ協会、日本チリー協会、日本・パナマ友好協会、日本ペルー協会、日本ヴェネズエラ協会、ラテンアメリカ協会、(日本パラグアイ協会は今回は都合により欠席)。
(2013-7-30)

講演会のご報告「ペルーを中心とした中南米の最新IT事情」

講演会のご報告「ペルーを中心とした中南米の最新IT事情」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-7-9 23:30    
 7月9日午後、米州開発銀行(IDB)アジア事務所にて、「ペルーを中心とした中南米の最新IT事情」と題する講演会を、IDBの後援を受け日本ペルー協会との共催で開催いたしました。講師は、NECの研究機関である(株)国際社会経済研究所の原田泉主幹研究員と小泉雄介主任研究員のお二方で、本年3月のブラジル、アルゼンチン、ペルーへの出張の成果を踏まえご報告頂きました。ペルーに加えラテンアメリカ諸国のIDカード・システムについて、欧米、アジアとの比較も交え専門家の見解をお聞きできる機会となりました。ラテンアメリカにおけるIDカードの普及はペルーが90%と、東アジア途上国よりも全般に進んでいるとの指摘もあり、2016年に具体化される予定の日本のマイナンバー制度についても参考となる有意義な講演でした。
(2013-7-9)

講演会のご報告 「内戦からの復興と民主主義の構築:エルサルバドルの経験」

講演会のご報告 「内戦からの復興と民主主義の構築:エルサルバドルの経験」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-7-8 20:57    
 7月8日午後、青山学院大学青山キャンパス総合研究所ビルを会場に、「内戦からの復興と民主主義の構築:エルサルバドルの経験」と題する講演会を実施しました。青山学院大学国際交流センター・WTO研究センターと本協会の共催事業です。
 今回は3部構成からなり、第1部はマルタ・セラヤンディア駐日エルサルバドル大使による表題の基調講演、第2部は細野昭雄JICA研究所シニア・リサーチ・アドバイザー(元駐エルサルバドル大使)による「エルサルバドルと日本」、第3部は徳田ひとみ日本経営者同友会代表理事および原周平フルタイムシステム代表取締役副社長による「民間企業からみたエルサルバドルの今」と題する講演でした。
 セラヤンディア大使は、内戦を終わらせた1992年の和平協定が「民主化のモデルケース」として世界で高い評価を得ていること、2012年3月には刑務所に民間人を派遣し、国内の治安悪化をもたらしていた組織犯罪集団を和解させ抗争終結宣言に至り治安が飛躍的に向上したことなどについて、流暢な日本語で話されました。細野氏は、両国が歴史的に強いきずなで結ばれていること、日本はエルサルバドルに対し「人間の安全保障」分野での協力に力を入れており、保健、教育、防災などで成果を挙げつつあることなどを、資料を示しながら話されました。徳田氏と原氏は5月に初めて訪問したエルサルバドルの印象についてエピソードを交えて話なされ、同国の勤勉な国民性に強い印象を受けたことを強調されました
 講演後、青山学院大学の学生を含む140人を超える参加者と講演者との間で活発な質疑応答がありました。
(2013-7-8)

ペルー報道関係者とのラウンド・テーブル

ペルー報道関係者とのラウンド・テーブル高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-7-8 16:32    
 7月8日、日本ペルー友好140周年に合わせ外務省より招聘されたペルー「コレオ」紙編集長イバン・スロコビッチ氏とのラウンドテーブルが開催されました。同紙はペルーで読者数の最も多い日刊紙です。会場は米州開発銀行(IDB)アジア事務所で10時半より12時まで両国関係をめぐる熱のこもった意見交換となりました。
 出席者は、日本ペルー協会の田中純一理事と奥村邦夫事務局長、IDBのファン・ボルガ氏、ラテンアメリカ協会の伊藤昌輝副会長と工藤章事務局長でした。両国関係の過去と現在をレビューし、特に経済面においては、ペルーを含む太平洋同盟と日本の関係構築が今後の焦点になるとの共通認識で一致しました。

 日本ペルー協会の田中純一理事と奥村邦夫事務局長、IDBのファン・ボルガ氏、ラテンアメリカ協会の伊藤昌輝副会長と工藤章事務局長。
(2013-7-8)

セミナー報告「ウルグアイとベネズエラの今−帰任大使の最新報告−」

セミナー報告「ウルグアイとベネズエラの今−帰任大使の最新報告−」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-25 17:34    
[写真左] 佐久間健一前ウルグアイ大使
[写真右] 塩口哲朗前ベネズエラ大使

 2013年6月25日(火)午後3時から5時まで、米州開発銀行アジア事務所会議室において、同事務所の後援により、佐久間健一前ウルグアイ大使と塩口哲朗前ベネズエラ大使のお二人をお迎えしてウルグアイとベネズエラの現状に関する講演会が開催されました。
 いずれも左派政権という共通項はあるものの、両国の政治基盤は異なっており、ウルグアイのムヒカ大統領は国民の幅広い支持を得ている一方、ベネズエラのマドゥロ大統領はチャベス前大統領ほどのカリスマ性はなく、人材の流出、治安の悪化という負の遺産を受け継いており、任期6年を全うできるかどうか分からない状態にあるということでした。
 ウルグアイについては、特にアルゼンチンとの関係がクリティカルであるが、メルコスールに依拠しつつも太平洋同盟のオブザーバーとなり、投資機会の拡大に努めていること、ベネズエラについては、大統領選挙の際の内幕について、興味深いお話がありました。お二人の講演の後、40名を超える参加者との間で熱心な質疑応答がありました。
(2013-6-25)

講演会「成長するニカラグア経済」

講演会「成長するニカラグア経済」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-20 17:53    
会場の様子。
(2013-6-20)

講演会「成長するニカラグア経済」

講演会「成長するニカラグア経済」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-20 17:53    
 2013年6月20日10時から来日中の中米ニカラグアの外務大臣サムエル・サントス・ロペス氏による講演「成長するニカラグア経済」が開催されました。米州開発銀
行アジア事務所の主催、駐日ニカラグア共和国大使館とラテンアメリカ協会の共催によるもので、30名を超す参加者があり、同国の現状および国際関係を知る貴重な機会となりました。
 講演で外相が示された資料の冒頭には“Let’s Grow Together”とのメッセージがあり、近年同国は、マクロ経済、社会指標両面でよい成果を上げていること、2017年には電力に占める再生可能エネルギーの比率が94%に達する見込みであること、大西洋と太平洋を結ぶ運河計画の概要などを話され、北米と南米の結節点にある同国の地理的な条件も含めた投資環境のアドバンテージが力説されました。講演の後、参加者からは活発な質問があり、外相は丁寧に応答されていました。
(2013-6-20)

講演会「キヌアなどペルー農産品の魅力」

講演会「キヌアなどペルー農産品の魅力」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-12 1:40    
会場の様子。
(2013-6-12)

講演会「キヌアなどペルー農産品の魅力」

講演会「キヌアなどペルー農産品の魅力」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-12 1:39    
 6月12日(水)15:00から16:30にかけて米州開発銀行アジア事務所に於いて、駐日ペルー共和国大使館、日本ペルー協会、米州開発銀行アジア事務所の後援により、駐日ペルー大使エラルド・エスカラ氏による「キヌアなどペルー農産品の魅力」と題する講演会が、約30名の参加を得て開催されました。
 エスカラ大使は、栄養価の点から「完全な穀物」であるキヌアについて、NASAが宇宙食として評価したことをきっかけに国連が本年を「国際キヌア年」としたこと、米と比較した栄養の高さ(精白米と比べタンパク質2倍、良質な脂質5倍、食物繊維8倍)、調理方法などについて話された後、最近ペルーの輸出農産品が伝統的輸出品であるコーヒー、綿花、サトウキビから、パプリカ、アスパラガス、ブドウ、アボカド、柑橘類、マンゴーなど生鮮野菜・果物に変わりつつあり、欧米諸国への輸出が増加していることを説明されました。最後に「太平洋同盟」の重要性について、新たな統合プロセスが始まったとして、メルコスールやTPPの動向とともに興味深いお話しをされ、フロアとの間に活発な質疑応答がありました。
(2013-6-12)

「第4回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催

「第4回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-7 23:27    
 6月7日、IDBアジア事務所に於いて14:00から15:30にかけて第4回ラテンアメリカ関連団体連絡会議を開催しました。冒頭、上田IDBアジア事務所顧問より、日本においてラテンアメリカに対する関心が高まっている一方、ラテンアメリカでは日本が見えにくくなっている現状、日本をアピールする機会として11月にビジネスフォーラムを開催する、との報告がありました。外務省の牧内地域調整官からは太平洋同盟の存在感が増しているが、太平洋のこちら側としては何をすべきか、という問題提起がありました。
 出席団体は、日本アルゼンチン協会、日本ウルグアイ協会、日本キューバ経済懇話会(新)、グァテマラ・マヤ文化協会、日本コロンビア友好協会、日本チリー協会、日本・パナマ友好協会、日本パラグアイ協会、日本ペルー協会、日本ベネズエラ協会、日本ボリビア商工会議所(新)、日本ボリビア協会、メキシコ・日本アミーゴ会(新)、日伯協会(新)、大来財団日本評議委員会、ラテンアメリカ協会の計16団体で、新規に4団体が参加されました。
(2013-6-7)

第1回理事会・第1回定期総会の開催

第1回理事会・第1回定期総会の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-6-4 16:52    
 本年4月1日一般社団法事移行後の第1回理事会・第1回定期総会が6月4日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催され、決議事項は全て原案のとおり承認可決されました。当協会の活動の強化策の一つである「ラテンアメリカ・カリブ研究所」の設置も認められました。
 同研究所の立ち上げおよび従来より進めて参りましたホームページ・イベント・季報などの事業の拡充に努めて参りますので、引き続き皆様のご支援をお願い申し上げます。
(2013-6-4)

チリ・イースター島のモアイ像の贈呈式

チリ・イースター島のモアイ像の贈呈式高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-5-27 23:51    
 当協会が後援している「モアイプロジェクト」のモアイ像が5月25日(土)に宮城県・南三陸町に設置(将来整備される予定の復興公園・チリプラザに本設置)され、永住の地を得ました。三陸の復興を願ってチリから寄贈されたモアイ像は、3月20日(水)に東京丸ビル1階で披露された後、大阪を経由して運ばれたもので、贈呈式には閣僚や企業代表を含む50人に上るチリ側の出席者を加え総勢約200人が参加し、自然災害に屈しない両国民の誓いと両国間の関係強化が確認されました。
 前日の24日(金)には仙台市にて、第28回日智経済委員会が、日本・チリ双方から140人以上の企業および政府関係者の参加を得て開催されました。日本側の佐々木幹夫委員長(当協会会長)とチリ側のロベルト・デ・アンドラカ委員長のほか、ソルミニアック鉱業大臣が参加されて基調講演をし、その後、太平洋同盟、金属、インフラ、エネルギー、アグリビジネス、情報通信などの分野について議論が交わさ れました。同委員会としては今回初めて防災技術協力を取り上げ、両国間の堅固な絆を更に強める事が出来た会議でした。
(2013-5-25)

カルロス・オミナミ氏(チリ前上院議員)ラウンドテーブル

カルロス・オミナミ氏(チリ前上院議員)ラウンドテーブル高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-5-22 16:31    
 5月22日(水)、15時より17時にかけて米州開発銀行(IDB)において、チリのカルロス・オミナミ氏(前上院議員・元経済相でFundación Chile 21名誉総裁 )を迎えて、ラウンドテーブルが開催されました。チリ大使館とラテンアメリカ協会の共催、IDBの後援で、トーレス駐日チリ大使をはじめとしてJICA、JETRO、学界から15名の専門家が集まりました。
 まず、オミナミ氏から、大きな変革期にあるラテンアメリカが現在直面している課題と「太平洋同盟」についてグローバルな観点からお話しをいただいた後、JICA研究所の細野昭雄前所長(協会副会長)から、チリと日本の関係について詳細なお話がありました。その後、各出席者とオミナミ氏との間で、政治的課題、企業の多国籍化、TPP、ブラジルと「太平洋同盟」の関係などについて興味深い質疑応答が成されました。
 このラウンドテーブルの内容は、「ダウンロード」ページの「その他」をご参照ください。
(2013-5-22)

チリ・イースター島のモアイ像除幕式

チリ・イースター島のモアイ像除幕式高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-20 16:37    
 3月20日(水)正午から午後1時にかけて、丸ビル1階「マルキューブ」にてモアイ像の除幕式が行われました。当協会が後援している「モアイプロジェクト」は、日本とチリの友好と震災復興のシンボルとして、チリ・イースター島のモアイ像を宮城県南三陸町に寄贈するするプロジェクトです。5月25日に南三陸町に寄贈される前に、東京で展示された初日には関係者、報道陣など約100人が集まる中でこの式典が執り行われました。
 モアイプロジェクト実行委員会委員長であり当協会会長の佐々木幹夫氏、在日チリ大使・パトリシオ・トーレス氏、外務省中南米局長・山田彰氏、南三陸町町長・佐藤仁氏、宮城県志津川高校の生徒代表の手で除幕され、3月28日までの展示が始まりました。5月初めに大阪で展示された後に、南三陸町に向かいます。
(2013-3-20)

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-7 16:39    
3月7日(木)午前10時から12時にかけて「米州の今−大使の最新報告」と題して目賀田周一郎駐メキシコ大使、三輪昭駐ブラジル大使および山田彰外務省中南米局長”の講演会が、ラテンアメリカ協会およびブラジル中央協会共催、米州開発銀行アジア事務所後援により、富国生命ビル28階会議場にて、約130名の参加者を得て開催されました。

目賀田大使からは日本とメキシコの歴史的関係、ペニャ・ニエト新政権の政策、最近の活発な日本企業による対墨投資の状況について、三輪大使からはルセーフ政権が抱える内外政策課題とその展望について興味深いお話しをしていただきました。その後、外務省の山田中南米局長より、チャベス・ベネズエラ大統領の死去とその影響について解説していただきました。質疑応答の時間が限られる中でフロアより多くの質問をいただき、更に多数の方から今回のような時宜を得た講演会開催の要望を受けましたので、引き続き新し企画を具体化してまいります。
(2013-3-7)

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-7 4:35    
三輪駐ブラジル大使
(2013-3-7)

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-7 3:35    
山田外務省中南米局長
(2013-3-7)

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-7 2:35    
会場の様子
(2013-3-7)

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-7 1:34    
佐々木会長 開会挨拶
(2013-3-7)

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」

3月7日講演会報告「米州の今−大使の最新報告」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-3-7 0:34    
上田IDBアジア事務所所長 閉会挨拶
この講演会開催に後援頂いたIDB(米州開発銀行)の上田善久アジア事務所長が3月末で退任されるため、両協会から感謝の花束を贈った。
(2013-3-7)

新春懇談会

新春懇談会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-2-20 12:25    
 2月20日、東京・丸の内において、当協会は日頃ご支援を頂いている在京中南米各国大使、米州開発銀行(IDB)、外務省、民間団体、会員企業の代表者等中南米地域関係者にお集まりいただき懇親会を開催いたしました。佐々木会長の挨拶に続き、在京中南米大使会合(GRULAC)を代表しバーンズ・ジャマイカ大使および山田外務省中南米局長からご祝辞をいただいた後、参加された方々が交流され、情報交換や熱い議論の場となりました。この機会に当協会へのご意見や提言も多数頂戴しましたので、それらを参考にしつつ2013年新年度の活動に活かしていく所存です。
(2013-2-20)

「第三回 ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催

「第三回 ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-2-6 21:16    
 2月6日午後2時から3時半までIDBアジア事務所にて、三回目のラテンアメリカ関連団体連絡会議が開催されました。冒頭、IDB上田所長より本年10月もしくは11月にIDB主催の「日本・ラテンアメリカ・ビジネスフォーラム(仮称)」の開催計画についてご報告をいただきました。引き続き、各団体から活動報告があり情報共有すると共に、それぞれが抱えている問題点について意見交換を致しました。今回から外務省中南米局からも参加いただくことになり、中南米局中米カリブ課牧内博幸上席専門官が陪席されました。次回は5月に開催予定です。
 今回の参加団体は、日本・パナマ友好協会、日本パラグアイ協会、日本ベネズエラ協会、グァテマラ・マヤ文化協会、日本コロンビア友好協会(初参加)及びラテンアメリカ協会。悪天候とご都合もあり、日本アルゼンチン協会、日本ウルグアイ協会、日本チリー協会、日本ペルー協会、大来財団日本評議委員会、が欠席されました。
(2013-2-6)

帰国大使の最新報告「キューバの今」  西林大使

帰国大使の最新報告「キューバの今」 西林大使高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-1-24 3:45    
 1月24日午後12時から13時半まで、米州開発銀行アジア事務所(IDB)を会場に「キューバの今―帰国大使の最新報告―」と題する講演会を開催し、約50人の参加を得ました。主催は本協会で、米州開発銀行アジア事務所が後援下さいました。
 2009年2月から2012年10月まで約3年半、大使としてキューバに駐在された西林万寿夫・文化交流担当大使から、キューバの最新事情をうかがう機会を得ました。「したたかな国」キューバは何故社会主義国であり続けていられるのか?2011年4月の第6回共産党大会が打ち出した自由化路線の内容、対米関係を含む対外関係、医療部門での途上国支援、カストロ後の見通しなど、興味深い内容でした。キューバへの関心は高く、会場一杯の聴衆から活発な質疑応答が行われました。
 なお、大使は3月に「キューバは今」と題する著書を出される予定です。
(2013-1-24)

帰国大使の最新報告「キューバの今」

帰国大使の最新報告「キューバの今」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-1-24 1:36    
(2012-1-24)

カリコム若手外交官との懇親会

カリコム若手外交官との懇親会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2013-1-24 1:12    
 1月27日午後17時半から約1時間、米州開発銀行アジア事務所(IDB)のご協力を得て同事務所にて、カリコム若手外交官との懇親会を開催致しました。日本政府は、本年1月27日(日)から2月2月4日(土)まで、「カリコム若手外交官招聘」を実施致しておりますが、招聘された6人の方たち(アンティグア・バーブーダ、セントビンセント、バルバドス、ドミニカ国、ジャマイカ、ベリーズの若手外交官。ハイチの方は体調不良にて不参加)と、上田IDBアジア事務所長、外務省中南米局中米カリブ課の牧内上席専門官と古川事務官、当協会関係者など、20人を超える参加者が懇談いたしました。
 カリブ海の小国と日本の関係強化について熱のこもった会話が交わされ、親交を深める事が出来ました。当協会としては、今後もこのような活動も積極的に実施していく所存ですので、皆様のご支援をお願い申し上げます。
(2013-1-24)

ラテンアメリカ協会理事会開催

ラテンアメリカ協会理事会開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-12-6 9:55    
(2012-12-6)

「アンデス3か国の今」 渡邉 前ボリビア大使

「アンデス3か国の今」 渡邉 前ボリビア大使高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-12-5 1:45    
 12月5日午後3時から5時まで、米州開発銀行アジア事務所(IDB)を会場に「アンデス3か国の今―帰国大使の最新報告―」と題する講演会を開催し、約40人の参加を得た。主催は、本協会で、米州開発銀行アジア事務所が後援した。
本年10月に、ボリビア、コロンビアおよびエクアドルのアンデス3か国から帰国された3大使から、それぞれの国の最新情勢を報告いただき、質疑の中でアンデス地域全体としての問題や他地域との関係などが議論された。3か国はもとより、ラテンアメリカ全体を考える場となった。スピーカーと講演概略は次のとおり。

?渡邉 利夫 前ボリビア大使
 モラレス大統領が標榜するViver Bienのイデオロギーと実際の政策の説明の後に、旗印としてのIndigenismo、混合経済、反帝国諸国との連帯につき現状が語られた。
?鈴木 一泉 前コロンビア大使
 安定成長に入ったコロンビアの現状分析を纏めたうえで、同国の課題とアジア太平洋地域への接近の動き、そうした中での日本の取るべき方策につき説明があった。
?今井 治 前エクアドル大使
 エクアドルの国家としての特徴を詳細に説明した上で、コレア政権の政治や外交の特徴と経済の現状報告があった。
(2012-12-5)

「アンデス3か国の今」 鈴木 前コロンビア大使

「アンデス3か国の今」 鈴木 前コロンビア大使高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-12-5 0:22    
(2012-12-5)

「アンデス3か国の今」 今井 前エクアドル大使

「アンデス3か国の今」 今井 前エクアドル大使高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-12-5 0:12    
(2012-12-5)

「アンデス3か国の今−帰国大使の最新報告−」セミナー

「アンデス3か国の今−帰国大使の最新報告−」セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-12-5 0:00    
(2012-12-5)

「ラテンアメリカにおける食糧ビジネス」セミナー

「ラテンアメリカにおける食糧ビジネス」セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-11-28 17:54    
 11月28日午後2時から5時まで、「ラテンアメリカにおける食糧ビジネス−日本にとっての食糧安保の観点からのラテンアメリカの可能性―」セミナーが、ラテンアメリカ協会と海外投融資情報財団の共催、米州開発銀行アジア事務所(IDB)および国際協力銀行(JBIC)の後援で、70人を超える参加者を得て国際協力銀行で開催されました。

スピーカーと講演内容の概略は次の通りです。
?「日本の食糧安保の観点から見たラテンアメリカ」
清水純一氏(農林水産政策研究所 上席主任研究官)
2000年代に入ってから、ラテンアメリカ(特にブラジル)が穀物および食肉の供給地として台頭したこと、その背景には中国をはじめとする新興国の需要増がある一方で、ブラジルでは耕作面積と単収が平行して上昇したこと、そしてまだ農地拡大の余地が十分あるので、将来的にもブラジル、アルゼンチンが世界トップの農産物輸出国となるだろうとの説明がありました。

?「商社による取り組み事例」
近藤正樹氏(伯国三菱商事会社 社長)
2021年までの世界の食糧需給見通しを提示し、ブラジルの強みは、耕地面積の拡大の余地、豊富な水資源、安定した気候にあるが、輸送インフラの未整備がネックとなっているものの、現在整備中であること、そして三菱商事はブラジルの有力企業との協業を通して、ブラジル国内外に食糧供給事業を行っているとの報告がありました。

?「事業を通じた食糧・環境サステイナビリティへの取り組み ブラジル味の素社のケース」
國本裕氏(味の素株式会社 代表取締役 副社長執行役員)
味の素のブラジル展開の柱の一つである飼料用アミノ酸の生産が、環境保全と資源循環にいかに貢献するかについて詳しい話があり、「21世紀の人類社会の問題解決に貢献」するという企業による社会的貢献への強いメッセージが述べられました。

?「食糧ビジネスに関する環境社会問題のリスクと対応」
吉田知矩氏(イー・アール・エム日本株式会社 代表取締役)
イー・アール・エム社が、環境に関するあらゆる専門サービスを提供する企業であること、そして農業開発が引き起こす様々な環境・社会問題について紹介し、企業とJBICなど資金提供者が現在どのような配慮と方向性をもって対応しているかについて話されました。

 世界の食糧需給に始まり、環境問題に至る4人のスピーカーの講演はそれぞれが前の講演者の話を引き継ぐという形で行われ、日本の食糧安保を考えることはもちろんのこと、地球環境を考える機会となりました。
(2012-11-28)

 「ラテンアメリカにおける食糧ビジネス」セミナー

「ラテンアメリカにおける食糧ビジネス」セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-11-28 17:02    

(2012-11-28)
左から、廣田氏(JOI)、吉田氏、國本氏、近藤氏、清水氏

コスタリカ カストロ大臣

コスタリカ カストロ大臣高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-11-16 1:16    
「フューチャー・シティとグリーン成長」セミナーが、11月16日午後4時から、駐日コスタリカ共和国大使館の主催、米州開発銀行、青山学院大学およびラテンアメリカ協会の共催により、青山学院大学にて約100名の出席の下に開催されました。

アルバロ・アントニオ・セデーニョ・モリナリ特命全権大使のご挨拶に始まったセミナーは、コスタリカ環境エネルギー省レネ・カストロ・サラサール大臣による ”Eco-competitiveness: placing the right incentives for a green growth economy”と題する講演に続いて、国際協力機構(JICA)の国際協力専門員・太田鋼治氏よる「フューチャー・シティに向けた日本の提唱」、総務省の情報通信国際戦略局課長・近藤勝則氏による「ICT活用とスマートシティ」と題するプレゼンテーションがあり、フロアからも活発な発言がありました。

大学教授でもあられたカストロ・サラサール大臣の講演は、自動車の環境への影響を例に”Eco-competitiveness”を高めるための様々な取組みについて、理路整然とした非常に説得力のあるお話でした。また、太田氏と近藤氏から日本での具体的な取り組みについての発表があり、世界一の環境先進国であるコスタリカと高い環境技術力を誇る日本が、今後とも地球環境の保護・改善のために協力できる分野が多々あると実感したセミナーでした。
(2012/11/16)

【Ubrain TVインタビュー/トップページ】
http://www.ubraintv.com/videos/interviews.php

■Future City and Green Growthセミナー  ---------
【カストロ大臣インタビュー】
http://www.ubraintv.com/watch.php?id=543

【ラ米協会伊藤副会長インタビュー】
http://www.ubraintv.com/watch.php?id=577

【アルバロ大使インタビュー】
http://www.ubraintv.com/watch.php?id=576

■Ubrain TV取材番組 ------------------------------
【アルバロ大使インタビュー Part1】
http://www.ubraintv.com/watch.php?id=566

【同 Part2】
http://www.ubraintv.com/watch.php?id=567

チリ人弁護士Juan Pablo Egaña氏

チリ人弁護士Juan Pablo Egaña氏高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-30 1:07    
(2012-10-30)
 10月30日午後12時から2時まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室に於いて、頭書のセミナーが日本チリー協会とIDBの協力を得て開催されました。
 講師には、チリサンチャゴ市のSargent&Krahn法律事務所パートナーのJuan Pablo Egaña氏をお招きし、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、司法界事情、知的財産権などを中心にお話をいただき、講演後、参加者と広範な質疑応答がありました。今回のセミナーは、当協会会員の井口直樹氏(長島・大野・常松法律事務所)の提案により実現しました。このような会員からの提案による研究会、勉強会などのイベントも増やしたく、会員皆様のご提案をお待ちいたします。

「第二回 ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催

「第二回 ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-29 21:22    
 10月29日午後2時半から4時まで、IDBアジア事務所にて二回目のラテンアメリカ関連団体連絡会議が開催されました。冒頭、IDB上田所長より10月13日の「ラ米ーアジア経済政策フォーラム」についてご報告をいただき、引き続き各団体から活動報告があり、各団体がそれぞれ得意分野で行う催し物の広報を、相互協力することについても話し合いました。次回は、来年1月末に開催予定です。
 今回の参加団体は次の通りです。日本アルゼンチン協会、日本ウルグアイ協会、日本チリー協会、日本・パナマ友好協会、日本パラグアイ協会、日本ペルー協会、日本ヴェネズエラ協会、大来財団日本評議委員会、グァテマラ・マヤ文化協会、及びラテンアメリカ協会。
(2012-10-29)

パナマ大統領との会談

パナマ大統領との会談高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-23 1:19    
(2012-10-23)

パナマ大統領との懇談会

パナマ大統領との懇談会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-23 1:10    
(2012-10-23)
 10月23日12時から14時まで、日本パナマ企業交流会 ( 佐々木 幹夫会長、藤島安之事務局長)主催、ラテンアメリカ協会後援により、日本政府の実務訪問賓客として来日されたマルティネリ・パナマ共和国大統領、ルクス外務大臣、ロイ運河担当大臣、ほか同国来日メンバーとの昼食会が開かれました。当協会からは、佐々木幹夫会長、細野昭雄副会長、工藤章専務 理事が出席し、日本側からはパナマ国と関係の強い企業のトップを含め21人が参加致しました。
 パナマ共和国は、堅実な財政と安定した経済を保ち、パナマ運河拡張(完成予定:2015年春)を始め、公的インフラ事業が積極的に進められています。そのような背景の下、マルティネリ大統領から、同国におけるビジネスチャンスを捉えるとともに、確実に拡大する中南米地域の事業拠点としても同国へ積極的に進出してほしいとの熱いスピーチがありました。更に、日本側からは 同国の現状と将来について多くの質問や要望がだされ、熱のこもった議論が交わされました。

外務省中南米局山田局長講演会

外務省中南米局山田局長講演会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-18 18:10    
(2012-10-18)

外務省中南米局山田局長講演会

外務省中南米局山田局長講演会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-18 2:05    
(2012-10-18)
 10月18日午後3時から5時まで川崎汽船?の大会議室に於いて、ラテンアメリカ協会、日本ブラジル中央協会、日本ペルー協会、日本チリー協会の4協会の共催で「進化する中南米と日本外交」と題する講演会が開催されました。4協会共催の講演会は初めてのことで、出席者は4協会を合わせて101名に達しました。
 山田局長の講演は、ご自身の中南米との関わりに始まり、日本と中南米の関係を歴史的に振り返り、最近の中南米経済を概観、主要国の現状説明の後、配布資料に基づく「我が国の対中南米外交政策」についての詳細な説明、と多岐にわたる有意義なものでした。
 講演の後、フロアとの間で活発な質疑応答が行われました。

]外務省最近の中南米経済.pdf
中南米諸国の経済規模のランキング及び他国との比較.docx
外務省対中南米外交(zipファイル)

世界銀行テュルイ副総裁、関係緊密化で本協会と意見交換

世界銀行テュルイ副総裁、関係緊密化で本協会と意見交換高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-11 18:49    
(2012-10-11)
IMF世界銀行総会のため来日されたテュルイ世界銀行副総裁(ラテンアメリカ・カリブ海地域担当)は、10月11日東京千代田区のホテル・オークラに本協会の関係者を招き、1時間半にわたって活発な意見交換が行われました。
会談では、ラテンアメリカ諸国が持続的な発展を続けるためには、生産性の向上と国際競争力の強化が最大のポイントになるとの発言が副総裁からあり、協会側出席者との共通の認識を確認しました。その上で、東アジア地域における日本の豊富な経験のラテンアメリカ地域への応用、日本企業のラテンアメリカ地域での協力の在り方等について、本協会に協力を求められた。日本とラテンアメリカの関係緊密化のための講演会・セミナー等の実施可能性についても話し合われ、 世銀と協会の関係つくりが出来た有意義な会談となりました。

出席者:<世界銀行>
Hasan Tuluy, Vice-President Latin America and the Caribbean
Augusto de la Torre, Chief Economist Latin America and the Caribbean
Carlos Felipe Jaramillo, Country Director for Central American
Alberto Leyton, Special Assistant to the Regional Vice-President  
田中 舞里子、広報担当コンサルタント

<ラテンアメリカ協会>
細野昭雄 副会長、寺田 輝介 理事、上田 善久 理事、桑山 幹夫 会員、工藤 章 専務理事(事務局長)、堀坂 浩太郎 常務理事

世界銀行テュルイ副総裁と意見交換に臨む

世界銀行テュルイ副総裁と意見交換に臨む高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-10-11 16:00    
(2012-10-11)

第69回理事会・第55回定期総会の様子

第69回理事会・第55回定期総会の様子高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-6-15 18:35    
当協会の第69回理事会・第55回定期総会が6月12日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催されました。

第55回定期総会/第69回理事会

第55回定期総会/第69回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-6-15 18:34    
当協会の第69回理事会・第55回定期総会が6月12日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催されました。

第55回定期総会/第69回理事会

第55回定期総会/第69回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-6-15 18:34    
当協会の第69回理事会・第55回定期総会が6月12日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催されました。

第55回定期総会/第69回理事会

第55回定期総会/第69回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-6-15 18:31    
当協会の第69回理事会・第55回定期総会が6月12日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催されました。

ペルー大使講演会

ペルー大使講演会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-1-23 13:46    
2012年1月18日、東京千代田区内幸町の米州開発銀行駐日代表事務所でカプニャイ・ペルー駐日大使が「日本・ペルー関係−21世紀の挑戦」と題して講演されました。講演は当協会の伊藤昌輝・常任理事の司会で進められ、約40分の大使講演のあと、活発な質疑応答が行われ、盛会のうちに終了しました。(写真は会場の様子)

ペルー大使講演会

ペルー大使講演会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2012-1-23 13:45    
2012年1月18日、東京千代田区内幸町の米州開発銀行駐日代表事務所でカプニャイ・ペルー駐日大使が「日本・ペルー関係−21世紀の挑戦」と題して講演されました。講演は当協会の伊藤昌輝・常任理事の司会で進められ、約40分の大使講演のあと、活発な質疑応答が行われ、盛会のうちに終了しました。(写真はカプニャイ・ペルー駐日大使)

第54回定期総会/第68回理事会

第54回定期総会/第68回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2011-6-27 20:20    
当協会の第68回理事会・第54回定期総会が6月23日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催されました。(写真左手より:麻生太郎・本会会長、水上正史・外務省中南米局長)

第54回定期総会/第68回理事会

第54回定期総会/第68回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2011-6-27 20:18    
当協会の第68回理事会・第54回定期総会が6月23日、東京・内幸町のプレスセンター・ビルで開催されました。(写真左手より:細野昭雄・本会理事長、麻生太郎・本会会長、水上正史・外務省中南米局長)

イシカワ大使講演会

イシカワ大使講演会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-9-7 11:11    
ベネズエラのイシカワ駐日大使が9月6日、米州開発銀行(IDB)のアジア事務所(東京千代田区・内幸町)で「ベネズエラと日本の関係」と題して、両国の外交・政治・経済・文化などについて講演されました。講演は、ラテン・アメリカ協会が主催、日本ベネズエラ協会の協賛で行われました。

第53回定期総会/第67回理事会

第53回定期総会/第67回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-6-20 16:31    
ラテン・アメリカ協会の第67回理事会・第53回定期総会が6月17日、東京千代田区内幸町の日本プレスセンター・ビル6階フォーリンプレス・センターで開催され、会長に麻生太郎元内閣総理大臣(衆院議員)が選出されました。河村会長代行(元官房長官)は副会長として再任されました。。(写真左手より:河村建夫・本会副会長、麻生太郎・本会会長、細野昭雄・本会理事長)

第53回定期総会/第67回理事会

第53回定期総会/第67回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-6-20 16:31    
ラテン・アメリカ協会の第67回理事会・第53回定期総会が6月17日、東京千代田区内幸町の日本プレスセンター・ビル6階フォーリンプレス・センターで開催され、会長に麻生太郎元内閣総理大臣(衆院議員)が選出されました。河村会長代行(元官房長官)は副会長として再任されました。。(写真左手より:河村建夫・本会副会長、麻生太郎・本会会長)

第53回定期総会/第67回理事会

第53回定期総会/第67回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-6-20 16:15    
ラテン・アメリカ協会の第67回理事会・第53回定期総会が6月17日、東京千代田区内幸町の日本プレスセンター・ビル6階フォーリンプレス・センターで開催されました。(写真は会場の様子)

第53回定期総会/第67回理事会

第53回定期総会/第67回理事会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-6-20 16:11    
ラテン・アメリカ協会の第67回理事会・第53回定期総会が6月17日、東京千代田区内幸町の日本プレスセンター・ビル6階フォーリンプレス・センターで開催され、会長に麻生太郎元内閣総理大臣(衆院議員)が選出されました。河村会長代行(元官房長官)は副会長として再任されました。(写真は会場の様子)

講演会「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」

講演会「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-5-19 17:49    
2010年5月14日、東京・内幸町の日本プレスセンター・ビル6階のフォーリンプレス・センターで、ラテン・アメリカ協会および日本ブラジル中央協会の共催により、国立民族学博物館及び総合研究大学院大学の山田睦男名誉教授が「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」と題して講演会を行いました。(写真は講師の山田睦男名誉教授)

講演会「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」

講演会「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-5-19 17:48    
2010年5月14日、東京・内幸町の日本プレスセンター・ビル6階のフォーリンプレス・センターで、ラテン・アメリカ協会および日本ブラジル中央協会の共催により、国立民族学博物館及び総合研究大学院大学の山田睦男名誉教授が「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」と題して講演会を行いました。(会場の様子2)

講演会「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」

講演会「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-5-19 17:45    
2010年5月14日、東京・内幸町の日本プレスセンター・ビル6階のフォーリンプレス・センターで、ラテン・アメリカ協会および日本ブラジル中央協会の共催により、国立民族学博物館及び総合研究大学院大学の山田睦男名誉教授が「ブラジルの治安:組織犯罪と警察」と題して講演会を行いました。(会場の様子1)

講演会「ブラジルへの企業進出に当たっての法律問題」

講演会「ブラジルへの企業進出に当たっての法律問題」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-1-19 19:51    
ラテン・アメリカ協会および日本ブラジル中央協会の共催により1月18日、東京・内幸町のフォーリン・プレスセンターで二宮正人サンパウロ大学法学部博士教授・弁護士が「ブラジルへの企業進出にあたっての法律問題−ビジネス関係における若干の事例とともに」と題し、講演を行いました。(写真は講師の二宮正人教授・弁護士)

講演会「ブラジルへの企業進出に当たっての法律問題」

講演会「ブラジルへの企業進出に当たっての法律問題」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2010-1-19 19:50    
ラテン・アメリカ協会および日本ブラジル中央協会の共催により1月18日、東京・内幸町のフォーリン・プレスセンターで二宮正人サンパウロ大学法学部博士教授・弁護士が「ブラジルへの企業進出にあたっての法律問題−ビジネス関係における若干の事例とともに」と題し、講演を行いました。(会場の様子)

第66回理事会・第52回定期総会

第66回理事会・第52回定期総会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-6-19 19:56    
2009年6月19日、(財)フォーリン・プレスセンター会見室にて、ラテン・アメリカ協会の第66回理事会・第52回定期総会が開催されました。(会場の様子)

第66回理事会・第52回定期総会

第66回理事会・第52回定期総会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-6-19 19:55    
2009年6月19日、(財)フォーリン・プレスセンター会見室にて、ラテン・アメリカ協会の第66回理事会・第52回定期総会が開催されました。(写真左手より:山崎真二・本会事務局長、伊藤 昌輝・本会常任理事、細野昭雄・本会理事、佐藤悟・外務省中南米局長)

アジア・中南米有識者セミナー

アジア・中南米有識者セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-4-16 21:24    
去る3月30日、ラテン・アメリカ協会と外務省の共催により、「世界金融危機下の協力と交流強化を目指して」と題し、アジア・中南米有識者セミナーが東京・市ヶ谷のJICA研究所で開催されました。(パネルディスカッションの様子)

アジア・中南米有識者セミナー

アジア・中南米有識者セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-4-16 21:22    
去る3月30日、ラテン・アメリカ協会と外務省の共催により、「世界金融危機下の協力と交流強化を目指して」と題し、アジア・中南米有識者セミナーが東京・市ヶ谷のJICA研究所で開催されました。(会場の様子)

アジア・中南米有識者セミナー

アジア・中南米有識者セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-4-16 21:20    
去る3月30日、ラテン・アメリカ協会と外務省の共催により、「世界金融危機下の協力と交流強化を目指して」と題し、アジア・中南米有識者セミナーが東京・市ヶ谷のJICA研究所で開催されました。(開会挨拶 細野昭雄  ラテン・アメリカ協会理事長、前・駐エルサルバドル特命全権大使)

アジア・中南米有識者セミナー

アジア・中南米有識者セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-4-16 21:18    
去る3月30日、ラテン・アメリカ協会と外務省の共催により、「世界金融危機下の協力と交流強化を目指して」と題し、アジア・中南米有識者セミナーが東京・市ヶ谷のJICA研究所で開催されました。(開会挨拶 佐藤悟 外務省中南米局長)

講演会「国際金融危機とブラジル」

講演会「国際金融危機とブラジル」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-2-3 22:31    
09年1月27日(火)、ラテン・アメリカ協会と日本ブラジル中央協会の共催により東京・内幸町のフォーリン・プレス・センターで島内 憲駐ブラジル大使の講演会が行われ、大使が「国際金融危機とブラジル」と題して約1時間半講演されました。(会場の様子2)

講演会「国際金融危機とブラジル」

講演会「国際金融危機とブラジル」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2009-2-3 22:30    
09年1月27日(火)、ラテン・アメリカ協会と日本ブラジル中央協会の共催により東京・内幸町のフォーリン・プレス・センターで島内 憲駐ブラジル大使の講演会が行われ、大使が「国際金融危機とブラジル」と題して約1時間半講演されました。(会場の様子1)

「現代ラテンアメリカ講座」(第4回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第4回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-12-8 15:16    
ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第4回が11月29日(土)、東京・広尾の「JICA地球ひろば」で開催され、講師の村上勇介氏(京都大学准教授)が「現代ペルー諸相、フジモリ政権の光と影」と題して約2時間講演を行いました。

「現代ラテンアメリカ講座」(第4回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第4回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-12-8 15:16    
11月29日(土)ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第4回(於:JICA地球ひろば)会場の様子。

「現代ラテンアメリカ講座」(第3回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第3回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-12-8 15:15    
ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第3回が11月22日(土)、東京・広尾の「JICA地球ひろば」で開催され、講師の堀坂浩太郎氏(上智大学教授、本会理事)が「ラテンアメリカの経済:グローバル化の下での葛藤」と題して約2時間講演を行いました。

「現代ラテンアメリカ講座」(第3回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第3回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-12-8 15:15    
11月22日(土)ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第3回(於:JICA地球ひろば)会場の様子。

「現代ラテンアメリカ講座」(第2回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第2回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-11-24 10:45    
ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第2回が11月15日(土)、東京・広尾の「JICA地球ひろば」で開催され、講師の恒川惠市氏(JICA研究所所長、本会理事)が「ラテンアメリカの政治:権威主義体制から民政へ」と題して約2時間講演を行いました。

 「現代ラテンアメリカ講座」(第2回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第2回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-11-24 10:44    
11月15日(土)ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第2回(於:JICA地球ひろば)会場の様子。

「現代ラテンアメリカ講座」(第1回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第1回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-11-11 16:02    
ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第1回が11月8日(土)、東京・広尾の「JICA地球ひろば」で開催され、講師の寺田輝介フォーリン・プレスセンター理事長(元メキシコ・元韓国大使)が「ラテンアメリカをめぐる国際関係と外交」と題して約2時間講演を行いました。

「現代ラテンアメリカ講座」(第1回)

「現代ラテンアメリカ講座」(第1回)高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-11-11 16:02    
11月8日(土)ラテン・アメリカ協会創立50周年記念行事「現代ラテンアメリカ講座:回顧と展望」の第1回(於:JICA地球ひろば)会場の様子。

第51回定期総会

第51回定期総会高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-6-11 14:02    
6月9日(月)、(財)フォーリン・プレスセンター会見室にて、ラテン・アメリカ協会の第51回定期総会が開催されました。昨年、前・駐エルサルバドル大使の細野昭雄氏が理事長に、また、このたび元時事通信解説委員の山崎真二氏が事務局長に着任し、今後、活動内容の一層の充実を図ってまいります。(写真左手より:山崎真二・本会事務局長、細野昭雄・本会理事、河村建夫・本会会長代行、三輪昭・外務省中南米局長)

ボリビア報道関係者の来訪

ボリビア報道関係者の来訪高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2008-2-29 17:13    
平成20年2月26日、ボリビア「エル・ディアリオ(El Diario)」紙社長のホルヘ・カラスコ(Jorge Carrasco)氏と本会常任理事の伊藤昌輝氏が懇談されました。懇談内容は当サイト『ダウンロード』メニューでご覧頂けます。

講演会「日系社会と日伯関係」

講演会「日系社会と日伯関係」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-12-18 7:37    
12月17日(月)、国際交流基金(国際会議場)にて、ブラジル講演会「日系社会と日伯関係」を開催しました。駐ブラジル日本国大使の島内憲氏をお迎えして、BRICsの一員として注目されるブラジルの将来性と日本企業の進出、停滞の時代を経て再び活気を見せ始める日伯関係と日系社会、在日ブラジル人を担い手とする日伯交流の新展開と課題など、一層の成熟に向かう日伯関係の展望についてお話を伺いました。(写真は講師の島内憲・駐ブラジル日本国大使)

講演会「日系社会と日伯関係」

講演会「日系社会と日伯関係」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-12-18 7:35    
12月17日(月)講演会「日系社会と日伯関係」(於:国際交流基金国際会議場)会場の様子。遠方よりも多数のお客様にお越し頂き、盛況となりました。

中米経済セミナー

中米経済セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-11-30 9:44    
11月29日(木)、ジェトロ東京にて、「中米経済セミナー」が開催されました。エルサルバドル経済社会開発財団FUSADES総裁のアントニオ・カブラレス氏ならびに前・駐エルサルバドル大使の細野昭雄氏をお迎えして、日本にとって貿易・投資先としての魅力を増しつつある中米の最近の動向と、ビジネスを通じた日本のパートナーシップの緊密化についてお話を伺いました。写真左手より伊藤昌輝氏(ラテン・アメリカ協会理事長代行)、アントニオ・カブラレス氏(FUSADES総裁)、細野昭雄氏(前・駐エルサルバドル大使)

中米経済セミナー

中米経済セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-11-30 9:40    
11月29日(木)、ジェトロ東京にて、「中米経済セミナー」が開催されました。エルサルバドル経済社会開発財団FUSADES総裁のアントニオ・カブラレス氏ならびに前・駐エルサルバドル大使の細野昭雄氏をお迎えして、日本にとって貿易・投資先としての魅力を増しつつある中米の最近の動向と、ビジネスを通じた日本のパートナーシップの緊密化についてお話を伺いました。

ペルー震災支援セミナー

ペルー震災支援セミナー高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-10-31 11:40    
10月30日(火)、JICA地球ひろば(広尾)にて、「ペルー震災支援セミナー」が開催されました。8月にペルーで発生したM8の地震の復興支援を目的とする本セミナーでは、はじめに阪根博・天野博物館事務局長より、ラス・シクラス遺跡発見の経緯と発掘の学際的取り組みについて、次いで稲村哲也・愛知県立大学教授より、アンデスの牧民を事例とする生物多様性と文化多様性の相互醸成についての講演があり、最後に、ペルーの人気番組「ミシュキ・タキ(甘い歌声)」の制作・主演を務めるフォルクローレ歌手、マリア・ヘスス・ロドリゲスさんによるミニライブが行われました。(写真右手はクスコの伝統衣装に身を包んだマリアさん。)

会場に設置した「ペルー地震被災者支援募金箱」には多数の方々のご賛同を頂き、総額5万7,650円となりましたことをご報告いたします。ご協力ありがとうございました。

講演会「2つの太陽の国:最近の日墨関係について」

講演会「2つの太陽の国:最近の日墨関係について」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-9-14 11:50    
 9月12日(水)、ラテン・アメリカ協会と駐日メキシコ大使館の共催により、ミゲル・ルイス=カバーニャス駐日メキシコ大使講演会「2つの太陽の国:最近の日墨関係について」を大使公邸にて開催致しました。
 ルイス=カバーニャス大使には日墨関係の歴史と近年の一層の緊密化についてお話を頂いたほか、来場者からの旺盛な質問に一つ一つ丁寧に答えて頂き、お蔭様で充実した講演会となりました。

講演&音楽会「ジローのメキシコ音楽講座」

講演&音楽会「ジローのメキシコ音楽講座」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-4-2 11:34    
3月29日(木)、ジローこと三村秀次郎氏をお迎えし、講演&音楽会「ジローのメキシコ音楽講座」を高輪区民ホールにて開催致しました。三村氏は、演奏家、プロデューサー、ラテン音楽評論家としてご活躍される一方、日本におけるラテン音楽・文化交流事業の推進リーダーとして数々の実績をお持ちです。本講演&音楽会では、メキシコ音楽の5つの地方別ジャンルにポピュラー音楽を加えて総括し、それぞれの特色と魅力について講演とライブ演奏で紹介して頂きました。(歌手:小畑みゆき、ギター:三村秀次郎)

講演会「ニカラグアの最近の政治経済情勢−オルテガ新政権の誕生−」

講演会「ニカラグアの最近の政治経済情勢−オルテガ新政権の誕生−」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2007-1-31 6:48    
1月25日(木)、加賀美充洋・駐ニカラグア特命全権大使をお招きし、講演会「ニカラグアの最近の政治経済情勢−オルテガ新政権の誕生−」を開催しました。オルテガ大統領復権の要因、同大統領の政策方針、日本との関係、最近の経済情勢、ニカラグア大運河構想などについてお話を伺いました。(写真は講師の加賀美大使)

講演会「記者から見たペルー政治・経済情勢」

講演会「記者から見たペルー政治・経済情勢」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-11-25 0:42    
11月21日、フォーリン・プレスセンターが主催する中南米記者研修参加のために来日したアルマンド・カンチャーニャ・アヤラ氏(ラジオPrograma del Peru:RPP記者)、ならびにダニエル・カベロ氏(新聞Peru 21記者・編集者)をお招きし、ペルーの政治・経済・社会の現状についてお話して頂きました。

講演会「中米における改革と経済発展」

講演会「中米における改革と経済発展」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-11-3 7:55    
講演者の細野昭雄氏(駐エルサルバドル特命全権大使)

講演会「中米における改革と経済発展」

講演会「中米における改革と経済発展」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-11-3 7:54    
コメンテータの恒川惠市氏(東京大学大学院教授)

講演会「中米における改革と経済発展」

講演会「中米における改革と経済発展」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-11-3 7:53    
コメンテータの桜井敏浩氏(徳倉建設特別顧問)

講演会「中米における改革と経済発展」

講演会「中米における改革と経済発展」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-11-3 6:15    
11月2日(木)、当協会主催講演会「中米における改革と経済発展」が開催されました。連休前の平日午後にも関わらず、80名以上の聴講者の皆様にお集まり頂きましたこと、この場をかりて厚く御礼申し上げます。(写真は伊藤理事長代行挨拶)

講演会「ペルー・ガルシア新政権の発足とラテンアメリカ情勢」

講演会「ペルー・ガルシア新政権の発足とラテンアメリカ情勢」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-7-27 14:18    
7月24日(月)、(社)ラテン・アメリカ協会と外務省の共催で、遅野井茂雄・筑波大学教授を講師としてお招きし、新大統領の就任式を7月28日に控えたペルーの情勢を中心に講演会を開催いたしました。

講演会「ペルー・ガルシア新政権の発足とラテンアメリカ情勢」

講演会「ペルー・ガルシア新政権の発足とラテンアメリカ情勢」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-7-27 14:16    
2006年、中南米諸国の多くの国々では大統領選挙が行われ、新たに成立した政権の動向が注目されており、特に、資源・エネルギーの国家管理を強化する動きや対米関係の観点などから、マスメディアの関心も高まっています。今次講演会にも政府・企業関係者をはじめ、幅広い分野から多数の参加がありました。

角田和子コンサート

角田和子コンサート高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-7-27 13:53    
(写真は伊藤理事長代行へ寄付金を手交される角田和子さん。)
ラテンアメリカの滞在が長い角田和子さん(角田勝彦日本ウルグアイ協会会長・元駐ウルグアイ大使令夫人)より、当協会の活動を支援したいとして、6月30日に行ったそのコンサートのチケット代金より10万円のご寄付をいただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。  

角田和子コンサート

角田和子コンサート高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-7-27 13:51    
6月30日に上野のライブスペースQuiで行われた角田和子コンサート“Songs of my Life”は、ポピュラーのリズムに乗せたクラシックの名曲とシャンソン、アルゼンチンタンゴ、コンチネンタルタンゴの代表作で彩られ、ラテンアメリカを愛する人々も多く集まられた素敵な1夜になりました。

FEALAC第4回経済社会WG会合

FEALAC第4回経済社会WG会合高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   カテゴリー国内イベント    前回更新2006-7-27 12:42    
6月7日(水)と8日(木)の両日、東アジア・ラテンアメリカ協力フォーラム(FEALAC)の第4回経済・社会ワーキンググループ会合が、東京(三田共用会議所)で開催されました。アジア側の共同議長として水上正史外務省中南米局参事官、ラテンアメリカ側の共同議長としてフアン・イリアルテ・ビジャヌエバ・アルゼンチン外務省特別経済問題局長を含む、FEALACメンバー32か国(東アジア15か国、中南米17か国)の関係者約60名が出席しました。東アジアとラテンアメリカ両地域間の経済・社会分野の交流・協力に関し、これまでメンバー国により実施されてきたFEALACプロジェクトのレビューを行うとともに、貿易・投資の拡大や貧困問題等への取組など両地域の共通の課題について、両地域間の協力のあり方等について意見交換が行われました。

1 番〜 0 番を表示 (全 110 枚)



検索
当協会HPリンクバナー

ラテンアメリカ協会ホームページリンクバナー
バナーが出来ました。リンクご希望の方はinfo@latin-america.jpまでお知らせ下さい。