ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー

アルバムトップ : 国内イベント :  Total:110

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 10 番を表示 (全 110 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »



「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告

「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-22 0:27    
会場の様子。
(2013-12-19)

「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告

「第2回ラテンアメリカ協会理事会」のご報告高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-22 0:26    
 12月19日16時30分より17時30分まで、当協会の本年度の第2回理事会(於:三菱商事(株)会議室)が開催され、事務局からこれまでの活動と今後の計画などが報告され、来年早々に実施されるホームページのリニューアルを含む当協会の会員様へのサービス向上について議論を致しました。
 ラテンアメリカに興味をお持ちの方々のご期待に応えられるように引き続き努力して参りますので、当協会への皆様のご支援をお願い申し上げます。
(2013-12-19)

「第6回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催

「第6回ラテンアメリカ関連団体連絡会議」の開催高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-13 11:18    
 12月13日16時から川崎汽船(株)会議室(東京都千代田区・飯野ビルディング内)において、第6回ラテンアメリカ関連団体連絡会議を開催しました。出席団体か ら現状報告や連絡事項の伝達に続き、式部IDBアジア事務所所長より、11月8日に行われたIDB主催の「ラテンアメリカ・ビジネスフォーラム」は450人の参加を得て成功裏に実施されたとの報告がありました。外務省の牧内地域調整官からは、ラテンアメリカ諸国との外交関係活発化の動向が報告され、来年は政府首脳によるラテンアメリカ訪問の機運が出てくるのではないかとの期待が表明されました。 出席団体は、日本アルゼンチン協会、日本コロンビア友好協会、日本チリー協会、 日本ニカラグア友好協会、日本・パナマ友好協会、日本ブラジル中央協会(新規参加)、日本ペルー協会、日本ベネズエラ協会、日本ボリビア協会、大来財団日本評議員会、メキシコ・日本アミーゴ会、ラテンアメリカ協会の計12団体でした。今後、3か月に1回の頻度で定期的に会合をもっていく方向性が確認されました。
 連絡会議の後、川崎汽船カフェテリアにて、各国自慢のお酒を持ちより懇親会を催し、ラテンアメリカ関係団体間の親睦を深めました。
(2013-12-13)

講演会のご報告「開かれたニカラグア」

講演会のご報告「開かれたニカラグア」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-5 22:22    
 中米のニカラグアから外務省の招聘で来日したアルバロ・バルトダノ投資・外国貿易促進担当相による講演会を、2013年12月5日(木)10:30から12:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所および日本ニカラグア友好協会の後援のもと、IDBアジア事務所会議室にて行いました。
 大臣の説明から、同国経済が2007年以降目覚ましい変貌をとげ、成長率、外国直接投資、国民一人あたりの所得の伸び、産業の国際競争力いずれの指標をとっても中米諸国の中ではトップ水準にあることが明らかにされました。その背景には、政権の安定や比較的良好な治安がある点が強調され、こうした変化の結果、貿易相手国や投資国が格段に広がっているとの指摘でした。
 今後は新たな経済パートナーの開拓に注力すると述べられ、中国からはニカラグア運河の建設を、また日本には太陽光および地熱発電事業への投資を歓迎している旨強調されました。
 最後にサウール・アラナ在日ニカラグア大使から、経済や将来についての議論に満足するのではなく、魅力的なビジネスパートナーとして協働することを求められました。
  講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-12-5)

講演会のご報告「メキシコの時代」

講演会のご報告「メキシコの時代」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-4 22:17    
 2013年12月4日(水)15:00から16:30まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、IDB後援のもと、クロド・ヘレル・ルーアサン駐日メキシコ大使をお迎えし表題の講演会を開催しました。
 大使は、「今なぜメキシコか?」の問について、昨年末に就任したエンリケ・ペニャニエト大統領が進めている様々な改革が国内外で好感を持って迎えられており、政治・社会・経済に良い影響をもたらしていること、経済的には石油依存経済から多角化が進み、自動車、電機・電子、航空産業、観光業など競争力を持つ産業が育っていること、政治的には新政権が提唱した「メキシコ協約」(Pact forMexico)が主要3政党の合意の下で成立したことなどを挙げ、詳細に説明されました。日本との関係では、経済連携協定(EPA)による貿易の拡大、G20、APEC、TPP等を通じてより緊密な関係を築きつつあることが指摘されました。
 参加者は40名を越えフロアイーからも活発な質問があり、大使から丁寧なお答えをいただいた講演会でした。
(2013-12-4)

講演会報告「中米の今―帰任大使の最新報告―」

講演会報告「中米の今―帰任大使の最新報告―」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-22 22:21    
  2013年11月22日(金)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にてIDB後援のもと、このほど帰任された峯村保雄(エルサルバドル)、加来至誠(ホンジュラス)、並木芳治(コスタリカ)の3大使による講演会を行いました。各大使の主なご発言は次のとおり。(写真は左から並木コスタリカ大使、加来ホンジュラス大使、峯村エルサルバドル大使)
 峯村保雄大使――エルサルバドルは、1955年に最初の日本企業が進出してから良好な経済関係を築いてきており、アジア諸国の中でも日本との関係を重要視し、わが国の存在感がエルサルバドル国内で増している。近年では着実に民主主義が根付いてきているものの、治安の悪さが一因で経済成長が停滞しており、中米諸国の中では最低の成長率である。しかし、日本や米国などからの援助を受け、国内の整備・開発に注力しており、今後国外からの投資が増えることが期待される。
 加来至誠大使――ホンジュラスは日本同様、自然災害が多い国であることから、日本で起きた東日本大震災に際し同国から支援の手が差し伸べられた。2015年に大西洋から太平洋に通じる陸路交通網が整備されるインフラ計画が進んでいるが、村落部へのアクセスは十分ではなく、経済発展を目指すには改善すべき点が多々ある状況である。
 並木芳治大使――コスタリカは他の中米諸国とは異なり、非武装中立国で教育など人間の安全保障面を大切にしている。観光立国としてのイメージ作りやアピール力、そして、環境保全に力を入れる一方で、経済面でもチリ、ペルー、メキシコ、コロンビアの4カ国で組織される太平洋同盟への加入により、アジア諸国との関係性を重視するなどバランスのとれた未来志向型の国づくりを行っている。
 講演後、横断道路の運用などを中心に30名を超える参加者との間で活発な質疑が繰り広げられました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-11-22)

講演会のご報告「ボリビアの今ー大使の最新報告ー」

講演会のご報告「ボリビアの今ー大使の最新報告ー」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-15 23:49    
 2013年11月15日(金)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて、日本ボリビア協会およびIDB後援のもと、椿秀洋在ボリビア日本国大使を迎え講演会を行いました。
 ボリビアが直面する近隣諸国との外交問題、内政や社会問題など様々な側面から現地の最新情報を分かりやすく展開して下さいました。
 世界で脚光を浴びているレアメタルのひとつリチウムの採取状況や将来の展望など、日本とボリビアが共同事業で取り組んでいる事例にも話が及びました。
 来年国交樹立100周年を迎える両国では、各方面で多岐にわたる交流が予定されており期待されるところです。
 最後に40名を超える参加者から多数の質疑が投げかけられ、ボリビアについて理解を深める有意義な機会となりました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい
(2013-11-15)

セミナーのご報告「グアテマラ電力セクター官民連携」

セミナーのご報告「グアテマラ電力セクター官民連携」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-12 17:50    
2013年11月12日(火)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、国際協力機構 (JICA)および当協会の主催(共催:外務省、後援:米州開発銀行アジア事務所)で、「グアテマラ電力セクター官民連携」と題するセミナーを開催しました。
(写真は左から高野氏、マリヌス・ヨハネッセン氏)
 講師には、外務省の戦略的実務者招聘事業により来日されているグアテマラ電力公社(INDE : El Instituto Nacional de Electrificación)のマリヌス・アリエ・ボエル・ヨハネッセン(Marinus Arie Boer Johannessen)総裁と国際協力機構(JICA)高野 剛 中南米部部長をお迎えしました。
 高野 剛 中南米部部長から、中米・カリブ海地域のエネルギー分野における政府開発援助 (ODA)の取り組みについて概要の説明がありました。特に、地熱開発に関する長年に亘る取り組みが紹介されました。その後、マリヌス・アリエ・ボエル・ヨハネッセン総裁から、同国の電力セクターの現状、メキシコ・中米域内の電力分野の展望、日本企業のビジネス・チャンスに付いて詳細な説明がありました。また、30人を超える参加者の中から多くの質問もあり、グアテマラのみならずメキシコからパナマに至る地域の電力事情が、良く理解出来るセミナーとなりました。
講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-11-12)

講演会のご報告「日欧米企業の対ラテンアメリカ・リスク対処の違い−リーガルの観点から」

講演会のご報告「日欧米企業の対ラテンアメリカ・リスク対処の違い−リーガルの観点から」高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-11 14:19    
 2013年11月11日(月)15:00から17:30まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室において、当協会法人会員の長島・大野・常松法律事務所との共催、IDBの後援で「日欧米企業の対ラテンアメリカ・リスク対処の違い−リーガルの観点から」と題する講演会を開催しました。
 講師は、11月12日より開催される国際法曹協会(IBA)・日本弁護士連合会(JFBA)合同会議に出席の為に来日中のAntonio Corres Meyer弁護士(ブラジルMachado Meyer Sendacz e Opice Advogados法律事務所)とJuan  Carlos Serra弁護士(メキシコBasham, Ringe y Correa, S.C.法律事務所)のお二人、そしてパネル・ディスカッションのモデレーターとして井口直樹弁護士(長島・大野・常松法律事務所)をお迎えしました。
 Meyer弁護士のブラジルの法制度とインフラを中心とする投資機会について、Serra弁護士のメキシコの新政権の投資政策、特にエネルギー部門で新たな政策が導入されつつあること、についての詳しいお話の後、井口弁護士の司会の下、リーガル・リスク、コラプション、法令変更のリスクなどそれぞれメキシコとブラジルでどのような対応が成されているか、に関して40人を超える参加者の中からの質問も交えて興味深いディスカッションが展開されました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-11-11)

講演会報告「時代を超え地場に定着する企業群」―第2弾―

講演会報告「時代を超え地場に定着する企業群」―第2弾―高ヒット
投稿者webmasterwebmaster さんの画像をもっと!   前回更新2013-10-23 17:49    
  2013年10月18日(金)15:00から17:00まで、米州開発銀行(IDB)アジア事務所会議室にて、IDB後援のもと(株)ヤクルト本社取締役常務執行役員・成田裕氏、YKK AP(株)執行役員・八木繁和氏のお二方をお迎えし、標記の講演会の第2弾を実施いたしました。(写真左から八木氏、成田氏)
 両社はブラジル、メキシコなどラテンアメリカを代表する国々に早くから進出し、地元との軋轢や経済情勢に翻弄されながらも、今日まで永年に亘り信頼関係を構築出来た背景や地場に根ざす経営のヒントを惜しみなくお話頂きました。
 ヤクルト本社は、日本でも特徴的な販売ツールである「ヤクルトレディー」を各国に配置し、地元密着型でお客様に喜んでもらい健康増進に寄与するという理念のもと、ブラジルの貧困地域にも進出し、成功を収めているという大変興味深いお話でした。
 YKK APは、中米から事業展開を開始し、その後経済成長著しかったブラジルからの要請を受けて同国に進出し、ファスナー事業や建材事業で成功を収める一方、異業種の農園経営に携わるなど、当初の苦労話や海外展開の面白さをお聞きできました。
 今回は女性の参加者も多数おられ、いつもと違った視点からの質問もあり、有意義な講演となりました。
 講演会配布資料は「ダウンロード」ページ「講演会配布資料」をご参照下さい。
(2013-10-18)

1 番〜 10 番を表示 (全 110 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »



検索
当協会HPリンクバナー

ラテンアメリカ協会ホームページリンクバナー
バナーが出来ました。リンクご希望の方はinfo@latin-america.jpまでお知らせ下さい。