ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー

時報バックナンバー(目次)



『ラテンアメリカ時報』2014年冬号(No.1405)目次
『ラテンアメリカ時報』2013年秋号(No.1404)目次
『ラテンアメリカ時報』2013年夏号(No.1403)目次
『ラテンアメリカ時報』2013年春号(No.1402)目次
『ラテンアメリカ時報』2012/13年冬号(No.1401)目次
『ラテンアメリカ時報』2012年秋号(No.1400)目次
『ラテンアメリカ時報』2012年夏号(No.1399)目次
『ラテンアメリカ時報』2012年春号(No.1398)目次
『ラテンアメリカ時報』2011/12年冬号(No.1397)目次
『ラテンアメリカ時報』2011年秋号(No.1396)目次
『ラテンアメリカ時報』2011年夏号(No.1395)目次
『ラテンアメリカ時報』2011年春号(No.1394)目次
『ラテンアメリカ時報』2010/11年冬号(No.1393)目次
『ラテンアメリカ時報』2010年秋号(No.1392)目次
『ラテンアメリカ時報』2010年夏号(No.1391)目次
『ラテンアメリカ時報』2010年春号(No.1390)目次
『ラテンアメリカ時報』2009/10年冬号(No.1389)目次
『ラテンアメリカ時報』2009年秋号(No.1388)目次
『ラテンアメリカ時報』2009年夏号(No.1387)目次
『ラテンアメリカ時報』2009年春号(No.1386)目次
『ラテンアメリカ時報』2008/9年冬号(No.1385)目次
『ラテンアメリカ時報』2008年秋号(No.1384)目次
『ラテンアメリカ時報』2008年夏号(No.1383)目次

*会員の場合は、ログイン後、左メインメニュー「ダウンロード」→「ラテンアメリカ時報」より、『ラテンアメリカ時報』各号のすべての記事をご覧いただけます。



『ラテンアメリカ時報』2014年冬号(No.1405)

特集:ラテンアメリカで活躍する日本企業
・ラテンアメリカへの外国直接投資と新たなステージを迎える日本企業の進出(堀坂 浩太郎)
・時代を越えて地場に定着する企業『株式会社 前川製作所』(田中 嘉郎)
・南米における河川輸送の現状と展望 −常石造船グループ(藤井 信昭)
・ブラジルYKK農場立ち上げ(八木 繁和)
・花咲く日まで、「一所懸命」に —ヤクルト創業者の想いをラテンアメリカへ(成田 裕)
・チリにおける漁業と永続的な資源利用 −日本水産(中屋 新二)

駐日ラテンアメリカ代表インタビュー <第10回 エクアドル>
・レオナルド・カリオン駐日エクアドル大使 変革を遂げつつある資源国エクアドル(貿易保険・輸出信用も再開)(伊藤 昌輝)

ラテンアメリカ時事解説
・2013 年チリ大統領選挙(笠井萌里)
・アルゼンチン「勝利の10 年」の物語(寺田 有里砂)
・ホンジュラス大統領選挙結果と今後の展望 −クーデターから4年経て(進藤 弘騎)

33カ国リレー通信 <第25回 コスタリカ>
・コスタリカでの任務を終えて(並木 芳治)

ラテンアメリカ随想
・アンデス先住民女性はいつから帽子を被るようになったか −市場は創るもの?(桜井 敏浩)

連載 歴史の中の女たち <第31回>タマラ・ブンケ(1937 〜 1967 年)
 −もう一人のチェ・ゲバラ(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2013年秋号(No.1404)

特集:ペルー 目覚ましき成長国
・高い安定成長に支えられたペルーの発展とウマラ政権の課題(遅野井 茂雄)
・ペルー 太平洋同盟とリージョナルなビジネスチャンス(武内 靖雄)
・国際市場の変化における日本とペルーの最近の話題(五味 篤)
・ペルーコーヒー 独自のコーヒーに向けての新しい傾向と戦略
  オーガニック・コーヒーとフェアトレード(ルイス・エルゲーロ)
・ニッケイ料理からニッケイ・フュージョン料理へ
  −日系ペルー人のアイデンティティ変遷−(柳田 利夫)
・日本とペルーの文化交流(大貫 良夫)

33カ国リレー通信 <第23回 ペルー共和国>
・ナスカ地上絵研究の過去と現在(坂井 正人)

ラテンアメリカ随想
・ローカル(リージョナル)食文化の賜物、バラエティーに富むペルー料理(中村 明)

時事解説
・ブラジルの大規模デモ(木下 義貴)

駐日ラテンアメリカ代表インタビュー <第9回 コスタリカ>
・モリナ駐日コスタリカ大使 環境と非武装の盟主コスタリカ(伊藤 昌輝)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち <第30回>マルキータ・サンチェス(1786 〜 1868 年)
 −スカートをはいたドンキホーテ−(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2013年夏号(No.1403) ※好評につき完売しました

特集:身近になったラテンアメリカの新食品
・アルゼンチンワインの話(脊山 藤成)
・最近のチリの鮭鱒養殖業(菅原 辰実)
・ブラジルの果汁産業と熱帯果実栽培 −成長期から調整期へ(岸和田 仁)
・メキシコ牛肉の対日輸出について(熊崎 榮一)
・補論 食卓を彩るメキシコ産農畜水産食品(河嶋 正之)
・パラグアイ産胡麻の生い立ち(白沢 寿一)

ラテンアメリカ時事解説
・フランシスコ新法王登場の歴史的意味(上野 景文)
・パラグアイにおけるコロラド党の政権奪還 ―2013 年大統領選挙分析(磯田 沙織)

33カ国リレー通信 <第23回 ホンジュラス>
・「おきて造り」の仲間たちと、シャーガス病対策(ホンジュラスの事例から)(橋本 謙)

ラテンアメリカ随想
・感動的な人達。フィデル・カストロとムヒカ大統領(牧内 博幸)

駐日ラテンアメリカ代表インタビュー <第8回 IDB>
・式部 透 米州開発銀行アジア事務所長 (工藤 章)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち <第29回>ポリカルパ・サラバリエタ −コロンビア独立に捧げられた花(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2013年春号(No.1402) ※好評につき完売しました

特集:ラテンアメリカの自動車産業
・ラテンアメリカの自動車産業(立石 章)
・メキシコ 日系企業の米州における重要な生産拠点に(中畑 貴雄)
・現地生産を促し発展を目指すブラジルの自動車産業(二宮 康史)
・ラテンアメリカにおける韓国・中国の自動車メーカー(内多 允)
・ブラジル自動車・部品産業の現状、課題と今後の展望(大竹 茂)

ラテンアメリカ時事解説
・米国オバマ大統領第2期の対ラテンアメリカ政策(カルデナス イバン)
・チャベス大統領の死去と今後のベネズエラ情勢(伊藤 昌輝)
・チャベス大統領の死去と今後のベネズエラ政治(土生川 正篤)

33カ国リレー通信 <第22回 ブラジル>
・ブラジルの襞の部分を見る(菅藤 和彦)

ラテンアメリカ随想
・ボリビア −先住民としての誇りを取り戻して(渡邉 利夫)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第6回 ニカラグア>
アラナ駐日ニカラグア大使
・資源の豊かなニカラグア −保税輸出加工地帯への日本の民間投資を期待(伊藤 昌輝)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち <第28回>シキーニャ・ゴンザガ −ブラジル大衆音楽の祖(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2012/13年冬号(No.1401)

特集:ラテンアメリカと米国
・第1期オバマ政権における中南米外交と今後の展望(塚本 剛志)
・米国から見たラテンアメリカ(今村 卓)
・メキシコとアメリカの大統領選挙後の両国関係(山内 弘志)
・ラテンアメリカの統合の動きと米国との関係について(桑山 幹夫)
・ルセフ−オバマ時代のブラジルと米国 −双方向の二国間関係を目指して−(子安 昭子)

ラテンアメリカ時事解説
・ドミニカ共和国 フェルナンデス政権の遺産とメディーナ新政権の課題(鈴木 渉)
・ベネズエラ大統領選挙結果と今後の見通し(土生川 正篤)
・ルゴ大統領の弾劾とその後のパラグアイと国際社会の関係(菱山 聡)

33カ国リレー通信 <第21回 ブラジル>
・ブラジル −国内に成長の伸び代あり。消費者層の広がりと地方の活力−(堀坂 浩太郎)

ラテンアメリカ随想
・発展するリマ、変貌遂げるペルーの大学(山崎 真二)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第6回 パナマ>
コスマス駐日パナマ大使
・多角的経済で力強く成長するパナマ −日本からの投資と観光に期待−(伊藤 昌輝)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち <第27回>エバ・ペロン(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2012年秋号(No.1400)

特集:ラテンアメリカの都市問題
・ブラジルの住宅・都市整備政策の変化とルセフ政権の特徴(山崎 圭一)
・トランスミレーニオ ―ボゴタのBRTシステムの発展と課題(幡谷 則子)
・ホンジュラスの凶悪犯罪集団マラス(望月 博文)
・ハバナの都市交通 ―パナマ、カラカスとの比較から(近藤  猛)
・メキシコが水質環境改善に向き合った経緯と現状(工藤 眞也)

ラテンアメリカ時事解説 ― 特集 リオ+ 20 とラテンアメリカ
・リオ+20の全体像:その成果と課題(舛方 周一郎)
・リオ+20「日本パビリオン」に参加して(細野 昭雄)

33カ国リレー通信 <第20回 メキシコ>
・貸自転車と肥満世界一 ―生活習慣の見直し進むか―(小里 仁)

ラテンアメリカ随想
・エクアドルに未来を感じた(フレディ・アルミホス)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第5回 コロンビア>
・カルデナス駐日コロンビア大使
・アジア太平洋地域を重視するコロンビア ―コロンビアは米州進出のゲートウエー ―(伊藤 昌輝)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち <第26回>エレナ・アリスメンディー もう一つのメキシコ革命(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)



『ラテンアメリカ時報』2012年夏号(No.1399)

特集:ラテンアメリカ環太平洋経済とTPP
・ラテンアメリカの FTA先進国による環太平洋の「西部開拓」―太平洋同盟と TPPの相互作用(幸地 茂)
・ペルーにおける左派への政権交代と対外通商戦略(遅野井 茂雄)
・TPP:チリにとっての意義(戸村 貴徳)
・メキシコと環太平洋―新たな経済連携に向けて(畑 惠子)
・中南米における最近の証券取引所動向(芦田 愛)

ラテンアメリカ時事解説
・ベネズエラ大統領選挙に向けた展望(村上 猛)
・ラテンアメリカ諸国との関係拡大を図るトリニダード・トバゴ(安間 美香)
・ECLACによる 2011年の経済回顧と 2012年経済見通し(岩見 元子)

33カ国リレー通信 <第19回 パナマ>
・“Crossroads of the World” パナマの変貌と発展(設楽 知靖)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第4回 キューバ>
・コシーオ駐日キューバ大使 日本からの投資と観光をもっと活発に―文化協定の早期締結に期待(伊藤 昌輝)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち<第25回>ミラバル姉妹―独裁者に抵抗した女性たち(伊藤 滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井 敏浩)



『ラテンアメリカ時報』2012年春号(No.1398) ※好評につき完売しました

特集:ブラジル
・真価問われる政権2年目のジルマ・ルセフ政権(堀坂 浩太郎)
・ブラジル経済のコモディティ化と産業政策(浜口 伸明)
・欧州危機、資源の世界需給変化の中でのブラジル経済―重点はインフレ対策から為替対策へ―(澤田 吉啓)
・大きく変容したブラジルへの投資環境(桜井 敏浩)
・日系ブラジル人の活躍(島内 憲)
・ブラジル文化の重層性とその魅力についての四つのメモ(岸和田 仁)

ラテンアメリカ時事解説
・戦略的パートナーとしての日本・チリ関係―2012年ピニェラ大統領来日を契機として―(塚本 剛志)
・大統領は発信する―日本記者クラブの記者会見(中井 良則)

33カ国リレー通信 <第18回ベネズエラ>
・アマゾン河口の街 ベレンより(中村 隆至)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第3回パラグアイ>
・トヨトシ駐日パラグアイ大使―「日本人の心」でパラグアイに貢献(協会事務局)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち<第24回>ロラ・モラ―孤高の彫刻家(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)



『ラテンアメリカ時報』2011/12年冬号(No.1397)

特集:ラテンアメリカと中国
・ラテンアメリカと中国(概観)(淵上 隆)
・中国との経済関係におけるブラジルのジレンマ(西島 章次)
・アルゼンチンにおける中国の影響(紀井 寿雄)
・中国への依存度を高めるベネズエラの国家戦略(内多 允)
・パナマ運河に見る中国・ラテンアメリカの貿易関係と「運河拡張工事」(小林 志郎)
・ラテンアメリカ諸国に対する中国の援助(小野 高央)
・中国:政府主導のラテンアメリカ戦略 ― 持続的発展に必要な資源確保が中心 ―(清水 顕司)

ラテンアメリカ時事解説
・アルゼンチンという国と社会―世界の先行事例?(アルベルト 松本)

33カ国リレー通信 <第17回ベネズエラ>
・史上空前の実験都市シウダド・グアヤナ ― 実在する『百年の孤独』の町?―(山田 泰司)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第2回ペルー>
・カプニャイ駐日ペルー大使 EPA 締結と新大使館事務所建設を実現 ― 二重課税防止条約の早期署名に期待―(協会事務局)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち<第23回>フローラ・トリスタン ― 社会改革と女性解放をめざして(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2011年秋号(No.1396)

特集:ラテンアメリカの自然災害と防災
・チリが学んだ2010年2月大地震からの教訓(桑山幹夫)
・アマゾンの旱魃が警告するもの(小池洋一)
・ブラジル リオデジャネイロの洪水と防災協力(山敷庸亮)
・中米における自然災害に対する防災への取り組み(小林実・塚本剛志)
・わが国の防災ならびに災害支援への取組み(小林正博)
・国際緊急援助隊 自衛隊初の派遣 ホンジュラスへ(伊藤昌輝)
・復興と開発−ハイチにおける災害と国づくりの現状−(石山晃一郎)
・特集関連図書案内(桜井敏浩)

ラテンアメリカ時事解説
・コロンビアの投資環境(鈴木康久)
・「ガソリナッソ」以後のボリビア政治・経済情勢(岡田勇)
・国際協力新潮流−成長する日本ブラジルパートナーシッププログラム−(坂口幸太)

33カ国リレー通信 <第16回アルゼンチン>
・アルゼンチンの発展と異文化コミュニケーターの挑戦(相川知子)

駐日ラテンアメリカ大使インタビュー <第1回ボリビア>
・ヒガ駐日ボリビア大使 二国間関係の一層の発展を確信(協会事務局)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち<第22回>ドローレス・カクアンゴ −エクアドルの先住民指導者(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)
・『米州救出』アンドレス・オッペンハイマー(渡邊尚人)


『ラテンアメリカ時報』2011年夏号(No.1395)

特集:メキシコ
・メキシコ2011年:政権奪還を目指すPRI、阻止を試みるPANとPRD(岸川毅)
・外需依存の経済からの脱却には構造改革が不可欠(中畑貴雄)
・日墨経済連携協定の誕生の意義 〜交渉史にみる日本とメキシコ〜(河嶋正之)
・日墨の文化関係を回顧する(高山智博)
・「カルテル」―犯罪組織は社会の敵か味方か―(古賀優子)

ラテンアメリカ時事解説
・断片化が続くペルー政治 ―2011年大統領・国会議員選挙過程の一分析―(村上勇介)
・ブラジルの新たな顔―ルセーフ政権の評価と課題―(木下義貴)

33カ国リレー通信 <第15回パラグアイ>
・独立200周年を迎えたパラグアイ(田中裕一)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち<第21回>フアナ・アスドゥルイ−ボリビア独立の闘士(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2011年春号(No.1394)

特集:南米の鉱物資源
・ペルーの鉱物資源 −過去と今後の展望−(五味篤)
・鉱業大国チリの現状(神谷夏実)
・ボリビアの鉱業(阿部幸紀)
・ウユニ塩湖のリチウム開発における技術開発と人材育成の重要性(綾部誠)
・ブラジルの鉄鉱石資源等の最近の資源事情(長野研一)

ラテンアメリカ時事解説
・サントス政権の政治・経済・外交(菱山聡)
・エクアドル政治経済事情(渡邉尚人)

33カ国リレー通信 <第14回グアテマラ>
・羽毛のある宝石〜グアテマラにおけるバードウォッチング観光振興の意義と問題点〜(笛田千容)

連載・読み物 歴史、図書案内ほか
・歴史の中の女たち<第20回>メキシコの后妃カルロタ(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2010/11年冬号(No.1393)

特別寄稿
・ブラジル大統領就任式に出席して(麻生太郎)

巻頭言
・2011年のラテンアメリカ動向と我が国の外交(水上正史)

・APEC、G20、COP16とラテンアメリカの地位(平松賢司)
・ブラジル・新政権の行方と経済見通し(浜口伸明)
・ベネズエラ2010年国会議員選挙:結果分析と今後の展望(坂口安紀)
・コロンビア革命軍(FARC)の弱体化と和平の行方(千代勇一)
・キルチネル前大統領の急逝とアルゼンチンの展望(宇野健也)
・中米における外国直接投資の動向:南米からの投資とその背景(笛田千容)

・国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会(ECLAC)による2010年の経済の回顧と2011年見通し(協会事務局)

33カ国リレー通信 <第13回ペルー>変わりゆくペルーとリマ ―誇りが支える文化と都市の成長―(原田慶子)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第19回>征服者の娘フランシスカ・ピサロ・ユパンキ(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2010年秋号(No.1392)

特集:ラテンアメリカの移民問題
・在日ブラジル人をめぐる現状と母国の対応(小内透)
・在日ブラジル人社会の変容-「世界のブラジル人」の一員として-(アンジェロ・イシ)
・在日日系ペルー人の移動と定住(柳田利夫)
・米国の移民政策と中南米(灘久美子)

・資料:メキシコ大統領一般教書演説の概要

・エルサルバドル フネス政権の一年-フネス大統領の苦悩と挑戦-(佐藤香子)
・ボリビア サンアンドレス大学における教育活動の成果と課題(綾部誠)

33カ国リレー通信
・<第12回>トリニダード・トバゴ 日本とトリニダード・トバゴの二国間関係(伊藤みちる)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第18回>解放奴隷シカ・ダ・シルヴァ(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2010年夏号(No.1391)

特集:IBSA
・IBSA(インド・ブラジル・南ア)対話フォーラム−もうひとつのルーラ外交−(堀坂浩太郎)
・ラテンアフリカ、モザンビークとブラジル(瀬川進)
・2009−2010 年チリ大統領選挙(前田信司)
・エルサルバドル2010年−『エルサルバドルを知るための55章』刊行によせて−(田中高)
・ムヒカ政権下のウルグアイ−したたかな小国の挑戦−(大岩玲)
・遷都50周年ブラジリアの都市計画と建築(南條洋雄)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第17回>アナとベルナルディーナ−ウルグアイの独立−(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2010年春号(No.1390)

特集:ブラジルのビジネス環境
・ブラジルへの企業進出にあたっての法律問題−ビジネス関係における若干の事例とともに−(二宮正人)
・講演―質疑応答
・ブラジルと国際金融界−対立、協調を経て参画の時代へ(長谷川永遠子)
・サンパウロ大都市圏の居住用不動産市場の発展と今後の展望―中低所得者層向け住宅取得促進策Programa Minha Casa Minha Vida への期待と不安―(秋山祐子)
・ラテンアメリカ・カリブ全体の経済成長はプラス4.1%と予測 国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会(ECLAC)(幸地茂)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第16回>イサベル・モクテスマ―アステカ王国の皇女―(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2009/10年冬号(No.1389)

特集:中南米 回顧と展望
・最近の中南米の動向と我が国中南米外交の展開〜2009年を振り返り、2010年を展望する〜(佐藤悟)
・メキシコ:米国発金融危機の影響と2010年の見通し(岩見元子)
・“ 世界金融危機を乗り切り再び成長へ向かうブラジル経済”(鈴木孝憲)
・2009年のチリ経済の回顧と2010年の展(竹下幸治郎)
・「サンホセ合意」から「グアイムラス協議」へ―ホンジュラス政治危機を巡る国際関係―(林和宏)

特別レポート
・ブラジルから見た日本における政権交代―民主党政権発足をてがかりとして(二宮正人)

特集記事
・ラテンアメリカにおける腐敗リスクと対策(石井陽一・山崎圭一)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第15回>ペリチョリ―リマの歌姫―(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)


『ラテンアメリカ時報』2009年秋号(No.1388)

特集:日墨修交400年
巻頭言     
・ミゲール・ルイスカバーニャス駐日メキシコ合衆国大使メッセージ
・日本とメキシコの400 年の関係を振り返る(国本伊代)
・中間選挙結果を踏まえた今後のメキシコ政治の展望(山倉良輔)
・回復の兆しが見えてきたメキシコ経済(渡辺亮司)
・『組織犯罪は撲滅できるのか−カルデロン政権の治安改善への挑戦−』(古賀優子)
・ユカタン半島のカスタ戦争(山崎眞次)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第14回>マリア・トリニダード・サンチェス-ドミニカ共和国の歴史より-(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)

33カ国リレー通信
・<第11回>ブラジル レシフェから傍観すると(渡邉利夫)


『ラテンアメリカ時報』2009年夏号(No.1387)

特集:オバマ政権と中南米     
・ワシントンから見たオバマ新政権の対ラテンアメリカ政策(今村卓)
・オバマ新政権とラウル・カストロのキューバ(山岡加奈子)
・米・キューバ関係は変わるのか(宇野健也)
・ベネズエラ・チャベス政権の外交原則と対米関係(林和宏)
・進化する米国−ブラジル関係(澤田洋典)
・マイアミから見えるオバマ政権(黒川太郎)

特別記事
・日本外交の中の中南米(中前隆博)

日墨交流400周年
・ドン・ロドリゴと御宿と二人の日本人(高山智博)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第13回>アニータ・ガリバルディ(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)

33カ国リレー通信
・<第10回>ニカラグア 遠ざかる「国民の和解と団結」(丸橋重友)


『ラテンアメリカ時報』2009年春号(No.1386)

金融危機と中南米    
・国際金融危機の中南米主要国への影響(桑原小百合)
・国際金融危機とブラジル(島内憲)
・世界経済危機に挑戦するメキシコ(川嶋正之)

ミニ・ペルー特集
・折り返し点を通過したペルーの第2 期ガルシア政権(村上勇介)
・ペルーの経済事情(石田達也)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第12回>カミラの禁じられた恋(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)

33カ国リレー通信
・<第9回>コロンビア 最近のコロンビア事情(鈴木康久)


『ラテンアメリカ時報』2008/9年冬号(No.1385)

巻頭言
・中南米は重要なパートナー(佐藤悟)

ラテン・アメリカ協会創立50周年特集−回顧と展望
・ラテンアメリカをめぐる国際関係と外交(寺田輝介)
・ラテンアメリカの政治―権威主義体制から民主制へ(恒川惠市)
・ラテンアメリカの経済―グローバル化への足跡(堀坂浩太郎)

・「新JICA と対中南米ODA」(蔵本文吉)
・アジア−ラテンアメリカ・カリブ海地域(LAC)貿易投資フォーラム(開催報告)(鹿戸丈夫)

シリーズ:日伯交流年
・ブラジルの鉄鋼事情(大隅多一郎)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第11回> トゥパク・アマルの妻ミカエラ(伊藤滋子)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)

資料:中南米情勢の見方・読み方(並木芳治)


『ラテンアメリカ時報』2008年秋号(No.1384)

特集:世界の食糧事情と中南米
・最近の農産物国際価格の高騰とその背景−大豆とラテンアメリカ・中国の相互依存関係−(上林篤幸)
・ブラジルの食糧戦略(阿辺一郎)
・世界の農産物需給とアルゼンチンの農業事情等について(長野正嗣)
・ラテンアメリカの食料ビジネス(今村卓)

・日・コロンビア外交関係樹立100周年
  二国間関係の新しい100年に向けた展望について(久保田友子)

シリーズ:日伯交流年
・クリチバ市の家庭系廃棄物政策(山崎圭一)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第10回> 英雄の姉マリア・アントニア(伊藤滋子)
・33カ国リレー通信<第8回>米国(マイアミ)マイアミの葉巻事情(渡邉尚人)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)

資料:中南米情勢の見方・読み方(並木芳治)


『ラテンアメリカ時報』2008年夏号(No.1383)

巻頭言:
・メキシコとインド(水上正史)

特集:政治の行方2008
・ポスト・フィデル −私が見たキューバ−(椿秀洋)
・グァテマラにおける中道左派政権の誕生―米州機構(OAS)選挙監視団に参加して―(浦部浩之)
・パラグアイ・61年ぶりの政権交代(田中裕一)
・マイアミから見た最近の中南米(渡邉尚人)

・ペルーにおける製糖業の変遷と製糖会社の現状−サンハシント製糖会社の事例−(大貫良史)

シリーズ:日伯交流年
・ブラジルのデジタルテレビ ―日本方式採用の経緯―(杉本篤実)

連載・読み物
・歴史の中の女たち<第9回> 尼僧兵士カタリーナ(伊藤滋子)
・33カ国リレー通信<第7回>ベネズエラ
  カラカス:チャベス革命と(反)グローバル都市の現在(林和宏)
・ラテンアメリカ参考図書案内(桜井敏浩)

資料:
・ニュースの読み方(並木芳治)
・2008年4〜6月のニュース・トピックス
プリンタ用画面
前
協会概要・入会案内
カテゴリートップ
TOP

検索
当協会HPリンクバナー

ラテンアメリカ協会ホームページリンクバナー
バナーが出来ました。リンクご希望の方はinfo@latin-america.jpまでお知らせ下さい。